2008年09月26日

指南とは

昨日、坂本龍馬の「指南」役、河田小龍の話しを書いた。

「指南」という言葉を何気なく使ったが、語源が気になり、

調べてみた。

教え導くことを「指南」という。

大人の日本語の愉しみ 歴史にそのルーツを訪ねて (PHP文庫)
武光 誠
PHP研究所
売り上げランキング: 571515


   ↑
p195〜

『この語は中国で使われた「指南車」をもとにつくられた。

中国には古くから方角を知るための指南車があった。

それは車の上に人形を備えつけたもので、人形の指先がつねに

南を指していたという。』

(中略)

『指南車は長旅のときに方角を指示して進む道を教えてくれ

頼もしいものだった。

そこで、師が道を示すさまを尊んで「指南」と呼ぶようになったので

ある。』

         ↓

         ↓

尊敬する作家の吉川英治の座右の銘は、

「我以外皆師なり」 だそうだ。

よい指南役に毎日出会っているのかもしれない。

ビジネスライフ、人生は長い旅、「縁」には

本当に感謝したいものです。



皆さん、よい週末を‥
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 「知道中国」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。