2008年11月06日

大企業の定義

先日の続き‥

「数字力」養成クイズ―世の中が見える (中経の文庫 な 5-1)
「数字力」養成クイズ―世の中が見える (中経の文庫 な 5-1)

111p〜

Q、資本金1億円以上の企業の売上高が、

  全企業の売上高に占める割合は?

112p〜抜粋

2006年度の財務省「法人企業統計」では、

法人数は約274万社で、総売上は、1566兆4329億円。

うち、資本金1億円以上の法人は3万3357社で、売上高は、

852兆440億円に上る。

       ↓

約1.2%の企業で、54.4%の売上げを上げていることになる。


日本は、大企業で成り立っているのか?

ここに、従業員数も加味してみなければならない。

法務省統計局の平成16年事業所・企業統計調査
http://www.stat.go.jp/data/jigyou/2004/kakuhou/gaiyou/04.htm

によると、

従業員300人以上の事業所数は全体の0.2%で、

その従業員数は、11.9%に過ぎない。


SBS自身、ベンチャー企業であり、中小企業に他ならない。

SBSは、中堅・中小・ベンチャー企業特化型の営業支援会社だ。

そして、その理念は、

『日本の経営者とともに、営業上の課題を解決するために存在する』

である。

成長を夢見る多くのご経営者、その会社の従業員の方とともに

一緒に成長していきたいと思う。














posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。