2008年11月09日

静岡おでん

以前にも書いたが、今、月一回静岡のある会社のコンサルティングに

行っている。

http://kaicho.esm-ms.jp/archives/20081006-1.html

http://kaicho.esm-ms.jp/archives/20081007-1.html

先週木曜日にも行ってきた。

夕方に仕事が終ったので、帰りの新幹線までの間、

社長や、社員の皆さんに食事に連れて行って頂いた。

「何がいいですか?」と聞かれたので、

すかさず、「静岡おでん」と、お願いしていた。

僕は高知の生まれなので、有名な「黒はんぺん」を一度

食べてみたかった。

静岡おでん.jpg

静岡には、「おでん横丁」という通り(路地)があり、

20店あまり、ずらっとおでんやさんが並んでいる。

その中でも、社長の一押しの「たこ八」というお店に

つれていってもらった。

おでんのほかにも、揚げたての串揚げがあり、

れんこん揚げ.jpg

れんこん、かき、黒はんぺん、いろいろと揚げたてをご馳走に

なった。

黒はんぺんは、おでん、串揚げ、焼き、の三種類で頂いたが、

それぞれがそれぞれのうまさがある。

高知では、黒はんぺんをさっと素揚げしたものを“てんぷら”と

いう、なんて話しながら、おなか一杯頂いたのだ。

「たこ八」のおつゆは、52年、注ぎ足し注ぎ足しの年季の入った

ものだそうだ。

色は濃いが、味はあっさり。

とにかく、うまい。

たこ八.jpg
(たまたますぐに座れたのはラッキーだったそうだ)

静岡に行かれたら、是非、

「たこ八」に行ってみてください。

なかなか入れないかもしれませんが‥

大石社長、皆さん、本当にありがとうございました。





posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 22:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 「縁」「友」「仲間」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。