2008年11月24日

もつ鍋の常識をくつがえすおいしさ

先週木曜日、このために、
     ↓
http://kaicho.esm-ms.jp/article/109750597.html

福岡に前泊していた。

ひとりで夕食を取るのはさみしいので、ある福岡の経営者仲間に、

「もつ鍋」につれていってもらうことにした。

もつ鍋屋さんというと、ちょっと屋台風で、威勢のいい“にいさん”

がオーダーをとりにきて‥

というのを予想していたら、全くちがっていた。

やま中

スタイリッシュなエントランスを入ると、

すらっとした、お兄さんが出迎えてくれる。

少しだけ待ったが、なんとか入れた。

お店の名は、

「やま中 赤坂店」

東京の赤坂ではない。

福岡市中央区赤坂1−9−1

п@092-716-2263

連れて行ってくれた方に、

「みそ味のもつ鍋って食べたことがあります?」と聞かれた。

もつ鍋は、しょうゆ味だけだと思い込んでいたので、

その時点で、興味深々だったのだが‥

オーダーして出てきた“みそ味のもつ鍋”がこれ

     ↓
みそ味のもつ鍋
(コンロではなく、電磁調理器で煮込むのもおしゃれでした)

ひと口食べて、そのまろやかさと、さっぱり感にやられてしまった。

何杯でもおかわりできるおいしさでした。

〆は、麺でおなか一杯になりました。

有名なお店で、ご存じの方も多いでしょうが、

この頃、日本全国出張が日帰り可能になってしまい、

案外地元のおいしい食べ物が食べられなかったりするもんだ。

福岡に行くときは、一度は本場の「もつ鍋」を、と思っておいたので、

今回は、大満足でした。

ありがとうございました、城石さん。

城石さんとのご縁は、また明日書きます。


「福岡グルメ情報」から
   ↓
http://www.f-click.jp/yamanaka_akasaka.htm

posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 21:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110138411

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。