2009年02月15日

はじめて行ったジャズ喫茶

受講者の皆さんの熱心さと、スタッフの皆様のご協力の

おかげで、高知大学での講義は、無事終了させて頂きました。

ありがとうございました。

加えて、親孝行もさせて頂きました。

さらに!

僕の高校時代の思い出の場所にも、寄って来ることができた。

JAZZ喫茶 木馬.jpg
(JAZZ喫茶「木馬」)

親友であり、僕にジャズを教えてくれたT君に連れられて行った、

はじめての“ジャズ喫茶”「木馬」に寄ることができた。

実は、サントリーの「とっておきの一軒」にも紹介されている、
       ↓
http://www.suntory.co.jp/whisky/kakubin/totteoki/kochi02.html

有名なジャズ喫茶なのだ。

僕が行き始めたのが高校生の時だから、少なくても、

30年以上は続いている。

オーナー(?)の吉川さんは、ご家庭の事情で、

今は他の方がママさんをされていたが、

お店は全く変わりなく、僕を迎えてくれた。

僕が最初にお店でかけてもらったのが、ウェスモンゴメリーの

“フルハウス”

フル・ハウス+3

その後、大学で上京し、先輩に連れて行ってもらったのが、

今はもうないのだが、

新宿歌舞伎町の「木馬」だった。

高田馬場で、大学の帰り道に

“intro”(イントロ)http://www.jazzsoda.com/cafe/intro.htm

で、物思いにふけったりしたことを思い出したりした。

やばい、ちょっと年かなぁ。

でも、

高知に観光されたら、「木馬」に寄ってみてください。

きっと、古き良き時代の「ジャズ喫茶」に出会えます。

(東京の「木馬」はもうなくなってしまったし‥)





posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 22:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。