2010年04月12日

売れる仕組みづくり

SBSは、「日本売れる仕組みづくり一般財団」の運営事務局を務めさせてもらっている。
  ↓
http://www.jsmf.jp/index.html

「営業が良くなれば、日本はもっと元気になる。」を合言葉に、日本企業の営業マネジメントをグローバルスタンダードへ引き上げることで、日本経済を活性化することに寄与することを目的としている。

逆光の竜馬像
<何事も志ぜよ!>

3つの目標をかかげているが、

地方出身者の僕としては、3つの中でも特に3番目の目標に寄与していきたいと思う。

それは、

「全国の独立個人コンサルタントを支援し、そのコンサルティングサービス品質を一定以上の品質に引き上げる。そして、全国のネットワーク化された独立個人コンサルタントが 全国各地において、それぞれの地方経済の活性化を支援する体制を確立する。それにより、中小企業経営者・営業幹部に対して、営業上の経営課題解決を支援する。」

首都圏と地方の経済格差は、かなり大きいことはわかっているが、
それよりも大きい問題は、「情報格差」「ノウハウの展開スピード」等の差ではないかと痛感するからだ。

確かに、情報ツール・インターネットの発展により、格差が埋まる
道はある。ただ、その道具で、何をどうやるか、という部分が大切なのだ。

僕らは、大きな風呂敷をひろげるわけではない。
ここ10年培ってきた「営業プロセスマネージメント」という分野
におけるノウハウを伝導していきたいと考えている。

そのノウハウを「教える人」を多く作ることが、この財団の大きな
目標である。

おかげ様で、財団の認定講座で、4月から開講の

「プロセスマネージメント大学 東京校」は満員御礼。

「プロセスマネージメント大学」
http://www.pm-college.jp/
静岡・名古屋・大阪・松山・札幌は、まだお申し込み可能です。



※twitter
SBS_komatsu
http://twitter.com/SBS_komatsu
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 13:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 営業プロセスマネージメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお世話になります。

地方にとって大きな問題は、確かに「情報格差」「ノウハウの展開スピード」等の差だと思います。
しかも、それに気づいている人が本当に少ないという現実に、今更ながら驚いています。

今年度もよろしくお願いします。
高地応援に感謝!
Posted by なかじま at 2010年04月12日 17:20
プロセスマネジメントには本当に助けてもらっています。
Posted by 宮地貴嗣 at 2010年04月13日 09:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。