2011年03月31日

とっておきのお店を紹介します

東京の夜がどうも活気がなくてだめですね。

東北の方にはちょっと申し訳ないが、今日は、とっておきのお店をご紹介。


経緯から書くと、アイブランの政清社長さん http://ameblo.jp/clubcoast/ からのご紹介で、

今、H&S株式会社の根本社長さんと懇意にさせてもらっている。
  ↓
http://www.innovations-i.com/is/117.html
   
そうした仲間が、サンケイビジネスアイさんを同心円として集り、今、いろいろと企画している。

まあ、企画は置いといて、

H&S株式会社さんは、簡単にいうと、

「乳酸菌肥育によって作られる食肉(鶏・豚・牛)のプロデュース」がお仕事だ。

この乳酸菌がすごくて、これで育った豚肉・とり肉は「柔らかく」「生で食べれる」等 食材として

天下一品となる。(詳細を書くとすごく長くなるので、根本さんごめんなさい)

※この乳酸菌は、日本の農業・畜産業の救世主になりうるものだと思っている。

根本さんは、飲食店のプロデュースもされていて、この豚肉・鶏肉で創作料理を出しているお店が、

新宿にあり、「然」といい、絶品なんです。

ぐるなびでは、こちら ⇒ http://r.gnavi.co.jp/gaj2700/

<前菜>
然 008.jpg


あまりにおいしくて、震災後、二度もいってしまったのを白状します。

<かぶと豚肉のみぞれあんかけ>
然 010.jpg


とにかく、お肉の甘味が素晴らしく、油が脂っこくなく…

僕の表現力では限界がある。とにかく今まで食べた豚肉ではNO.1

それに、料理長(専務)の腕が一流!
(おじいさんが割烹をされてたそうで、イタリアで修行もされているそうだ)

<デミグラスハンバーグ 乳酸豚100%>
然 014.jpg

<タルタルソースハンバーグ>
然 016.jpg
※タルタルと合うのは、料理長の発明


だから、料理の幅もどかんと広い。


<肉じゃが>
然 017.jpg


<デミグラスソテー>
然 012.jpg

長々となったが、一人の経営者として、行き過ぎた自粛は、やはり、ダメだと思う。

「然」も本来ならば、わんさか人が詰め掛けるお店だが、今は、予約なしでも食べられる状況だ。

新宿近辺の方に限らず、商談で近くに行った方、是非、寄ってみてください。

ランチもやってて、鳥の空揚げ定食300gを確か700円?800円?で出してるはずだ。
(お昼はさらに混みますよ)

ちなみに夜でも、一人5000円で、もう食べられないってくらいになります。

<カツサンド>
然 020.jpg
※まい泉の100倍うまい!


「然」

東京都新宿区西新宿7−7−30
03−6908−5429

※「小松のブログを読んできた」と店長(岡本さんといいます)に行ってもらえれば、

4月いっぱい、夜は、何か1品サービスしてもらえるように手配しておきます。


ラベル:乳酸菌 豚肉
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 「縁」「友」「仲間」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。