2011年06月17日

「自由は未来にしか存在しない」

宋さんのメルマガには、いつもゲストのコラムがついている。

ここ6回は、小飼弾さんが寄稿してくださっていた。

先週、最終回だったが、それが、素晴らしく心に響いたので、勝手ながら、

ここに、もう一度掲載させていただく。

小飼さんいは、二度ほどお会いしたことがある、とてもおしゃべりが好きな方だが、

人間に対する優しさに満ちた方であるとの印象が強い。

自由とは何か、後悔とは何か、反省とは何か、選択とは‥ すべてがすっきりしました。

*************************************************************************

小飼弾さんの連載コラム最終回

Free Won't
小飼弾
http://blog.livedoor.jp/dankogai/

六回にわたる連載も、これが最後になりました。最後ということは「この後」
がないということです。それにふさわしい話をすることにしましょう。それは、
「自由」について。それが本当に存在するかは実はまだ誰も証明していないの
ですが、その話をする自由は別の機会にまわすことにして、ここではそれが存
在するという前提で話をします。

まず最初に知っておくべき事は、自由は未来にしか存在しないということ。過
去はすでに決定してしまっているのですから当然ですよね。「東日本大震災も
福島原発事故もなかった過去」を、我々は誰も選べません。あなたが数多の世
界を束ね、因果の特異点となった魔法少女なら別ですが(苦笑)。

後悔と反省の違いが、そこにあります。後悔とは、もう自由が失われた過去に
対して自由を行使できないかと悔やむ事。反省とは、すでに決定した過去を学
習という形で利用して、まだ自由な未来に備えること。同じ過去を振り返るに
しても、目的は180度異なります。

そしてもう一つ知っておくべきことは、自由というのは捨てるためにあるのだ
ということ。「え!?自由主義社会においてもっとも崇高な価値が捨てるために
あるですって?!」。でも本当なのだからしかたがありません。レストランで何
かを注文するとき、あなたは他の料理を注文する自由を捨てているのです。全
部注文すればいい?全部お召し上がりになりますか?

選択とは、自由だった未来を決定した過去にすることです。

そして最後に知っておくべきことは、意識は選択できないということ。「やり
たいからやる」のではなく、「やった結果やりたかったということがわかる」
のです。これを「受動意識仮説」と言いますが、驚くべきことにどうやらそれ
が本当らしいことを「単純な脳、複雑な「私」」は指摘しています。

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51212153.html

だとすると自由意志(free will)というのは存在しないことになります。とい
うことは自由は存在しないのでしょうか?同書は指摘します。「自由否定
(free won't)ならあるよ」、と。「何をしたいか」は選べないけど、「何をし
ないか」なら選べる、と。そして最後に残った「何をした」が「何をしたかっ
たか」を決めるのだ、と。

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51199665.html

ということは、意識というのは「やってきたこと」だけではなく「やらされて
きたこと」によっても決まるということになりませんか?その結果生じた意識
は、いったい誰のものなのでしょうか?

心がけのたぐいが嫌いで苦手な私の数少ない心がけ、それは二択問題が出たら
必ず三択目があるかを探し、三択問題なら四択目があるかを探すということ。
n+1番目の選択を自分で用意すれば、たとえ相手が提示した選択肢を選んだと
してもそれが「やらされた」ことのではなく「やった」ことになるからです。
それは自分で探した選択肢を自分で捨てたということなのですから。「あまの
じゃく」というより「よくばり」と言ったところでしょうか。

読まないことを選ばなかった読者のみなさんの感謝をもって、本連載における
私の最後の行動とさせていただきます。ありがとうございました。

(終わり)
ラベル:小飼弾
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 「縁」「友」「仲間」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。