2011年06月15日

「心と体のマネジメント・コントロール」

日曜日のことである。

中日ドラゴンズの岩瀬投手が、プロ最多タイの286セーブを記録した。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20110612-OYT1T00394.htm

http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20110612-OYT1T00397.htm

「まだ、積み重ねている段階」とコメントされている。

http://www.asahi.com/sports/update/0613/NGY201106130001.html

岩瀬投手は、36歳。

一昔前なら、引退していてもおかしくない年齢だ。

ハイドロカルチャー.jpg



このごろ、スポーツ界では、一定の年齢を超えても、第一線で、活躍する選手が増えてきた。

楽天の4番、山崎選手。

骨折されたが、http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20110612-OYT1T00521.htm すごい活躍だ。

阪神の金本のアニキ。

大リーグでも、イチロー、松井。

サッカーでは、もちろんキングカズ、ゴン中山も現役だ。

アイススケート界では、伊藤みどりさんも復活されたし、テニス界では、伊達さん。

皆に共通な点は、「成長意欲に限界」を設けず、健康・体調に万全を期し、

あらたな目標を常に設定して、自分自身をマネジメントし、コントロールしている点だろう。

なぜ、それが可能なのか?

それは、「その仕事」が好きで好きで仕方ないからだろうし、そのこと自体を楽しんでいる。

では、皆さんが特別な存在なのか?

いや、心がけ次第で、誰でも可能なのだろう。

こんな記事がでていた。

「計322歳、水泳リレー世界新 札幌のおばあちゃん4人」

http://www.asahi.com/sports/update/0613/TKY201106130022.html

僕なんか、まだまだひよっこだ。


紫陽花.jpg紫陽花.jpg
 
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209573204

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。