2011年09月07日

フジサンケイビジネスアイで、コラム連載が始まりました!

本日のフジサンケイビジネスアイの朝刊から、僕のコラムが掲載開始になりました。

題名は、「会社のインナーマッスルの鍛え方〜これから会社が生き残る12の知恵」と題して、

12回シリーズで中堅中小・ベンチャー企業を中心に、厳しい時代をサバイバルする考え方やノウハウを

事例も交えながら書いていきたいと思ってます。

第一回は、「プロローグ」です。

このブログでも、同時に掲載していきたいと考えてます。

これをきっかけに、是非定期購読をして頂ける方が増えるといいなと思います。

定期購読はこちら ⇒ http://reader.sankei.co.jp/reader/fbiyearly/index.html

運営サイト「イノベーションズアイ」はこちら ⇒ http://www.innovations-i.com/

第一回の掲載はこちら

     ↓
******************************************

世間はダイエットブームが続いている。

よく「会社も筋肉質にしましょう」と財務体質の改善をしようとするが、

どうしても“リストラ”という言葉を思い起こしてしまい、

何となく尻ごみをしてしまうことがないだろうか?

先が見えない時代が続くと、どうしてもコストの見直しが先行してしまい、

逆に組織の活気が失われていることが、多く見受けられる。

実は、いつの時代に生まれようが先は見えない。

そんな事実を見据えずに、杞憂にさいなまれていないだろうか?

日本には、300年以上続く会社が、400社あるそうだ。

そうした会社を調べてみても、決して「物」だけを売ってはいない。

会社が生み出す「価値」が顧客に支持されていること、

そのことが長く会社が存続する秘訣だと社長以下、皆がよく理解している。

そして、「価値」は、「人」が生み出しているという“原理・原則”を持ち続けている。

荒海にもまれながらも沈まない船、そこには鍛え上げた乗組員が楽しそうに操縦している姿がある。

我々が運営する「プロセスマネジメント財団」は、マーケティング・営業・販売面を中心に

会社を鍛え直していくのが組織活性化の一番の処方箋だと位置づけ、

これまで累計で500社1000人以上の受講生を輩出してきた。

プロセスマネージメントマインドマップ.jpg

会社そのものを人だとすれば、“マーケティング・営業・販売”が、会社の原動力であり、

インナーマッスルに例えることが可能だ。

インナーマッスルを鍛えた会社は、自力も強いが、回復力や代謝もスムーズで無理・無駄・無茶がなく、

結果としていきいきとしている。

たとえ話はこのくらいにしておくが、財団講座の卒業生(社)は現場の第一線で会社に利益をもたらし、

社会への貢献度を高め、各地で確固たる存在となっている。

厳しい局面でもリストラすることなく、リーマンショックや震災にめげることのない筋肉質な会社には、

そうなった多くの秘訣が存在する。

そうした秘訣をこのコラムでは、できるだけ事例を交えた知恵やノウハウとして

ご紹介していきたいと思っている。

12回という長そうで短いコラムですが、今後よろしくお願いします。


******************************************プロセスマネージメントマインドマップ.jpgプロセスマネージメントマインドマップ.jpg


posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業プロセスマネージメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。