2006年04月27日

私のビジネスマンとしての原点

大学を卒業したらすぐに、都市銀行(もう死語ですね)に就職し、東京下町の支店に配属されたのが、私の社会人としてのスタートだ。昨夜、そのはじめての支店勤務をした時のH支店長、F主任、一年次後輩のO君と久しぶりに呑んだ。

銀座支店とか、新宿支店とか有名な駅名がついていない支店に配属された事で、ちょっと同期に負けたような気がしていた。(O君も同じだったらしい)それを救ってくれたのが、F主任だ。当時、研修は大阪で10日間ぐらい行われ、すぐ支店でOJTしながら仕事をおぼえていく形をとった。大阪の研修所から新幹線で東京に帰ると、新幹線のホームでF主任が待っていてくれた。

ニコニコしながら、「Fです。これからよろしく!」。

多くの同期の中で、そんな歓迎をしてもらったのは、私だけだった。とにかく嬉しかったし、同期もうらやましがった。翌年、F主任と私でO君を出迎えた。やはり、O君も嬉しかったそうだ。

H支店長は私にとって最初の支店長ではない。二人目の支店長だ。前任の方は、どうも‥?という方だった。その支店長の在任期間は、成績もぱっとしなかった。

転勤で来られたH支店長は当時40歳(だったらしい)。若々しく、他社からの出向を終え、はじめて支店を任され、情熱的に支店経営をされた。(出向で)「外」を知り、様々なマネージメントに触れ、異なる「企業文化」に触れておられた。H支店長になって仕事のやり方ががらりと変わった。まず、結果を出すためのやり方と、その目標を明示してくれた。きわめてシンプルに。

「一人2000万、預金を増やそう!」だった。

「人は多くのことを一度にたくさんできないよ」と昨日もおしゃられていた。

そして、結果が出ないやり方では仕事が面白くないことを、営業をはじめたばかりの私やO君にもわかりやすく説明してくれた。

三人とも同じ意見だが、「H支店長になって仕事がおもしろくなったよな。」

H支店長の域には中々到達できていないが、まねをしている事がある。
いい仕事をすると、H支店長は「セッ!セッ!」と大きな声をだしながら握手してくれた。
その握手は、出向されていた会社で大きな商談が決まったときにやったそうだ。
僕もよく握手することにしている。

当時の銀行支店長は部下にとって、とても「偉い」存在で、支店長が握手してくれるなんて、晴天の霹靂のようなものだった。握手してもらいたくて、仕事した。
O君とはいいライバルで、O君が握手されると燃えた。

いろいろ書くとキリがないし、思い出話だけになってしまうので、この辺にするが、マネージメントには、時代を超えた基本が存在する。
H支店長、F支店長、O君とはたぶん、「上司・部下」という単なる会社組織ではなく、同じ目的にむかう「チーム」だった。

帰り際、皆で再会を約束した。
肩書きとか、当時のままでよびましょうと提案したら、皆、快諾!
「初心」に戻れた。こんな「仲間」に育てられたんだ!と幸せ一杯の夜だった。

banner2.gif
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 09:09| Comment(2) | TrackBack(2) | ビジネス ヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小松さん!三笠です。
blog開設おめでとうございます。

ふとソフトブレーンのサイトを見てましたら、ここを発見しました。

本日の記事、拝読させていただきました。
僕もSB1年目を思い出しました。
(小松さんによく怒られてましたね 笑)
Posted by 三笠大志 at 2006年04月27日 19:19
コメント返し、遅くなってごめんなさい。
三笠さんとは、一生忘れない思い出があるよね。
たぶん、何年後かに、H支店長みたく貴兄と一献できたらいいね。
Posted by 小松 at 2006年04月28日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32397884

この記事へのトラックバック

就職
Excerpt: 就職しました。小さな不満もありますが、とりあえず最初の問題はクリアしました。
Weblog: セミリタイアただいま準備中
Tracked: 2006-06-03 17:15

おてがるレジャー
Excerpt: 本日のレジャーは博多駅。特急列車と新幹線観覧がお目当て。とりあえず腹ごなしにモスバーガーでランチ。 今モスにもキッズセットってあるんだね〜。便利!でも写真が悪くてイマイチどんなハンバーガーかわからなか..
Weblog: 食生活セキララ日記
Tracked: 2006-06-06 15:19
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。