2006年08月05日

杜甫

ちょっと今、漢詩にはまっている。
高校時代習った記憶がある詩だ。
受験勉強で読むのとは全く異なる。

ひとつ杜甫の詩をご紹介。
(季節がちがうのはお許しを)

江 碧 鳥 逾 白

山 青 花 欲 然

今 春 看 又 過

何 日 是 帰 年


江はみどりにして鳥いよいよ白く
山は青くして花もえんと欲す
今春 まのあたりに又過ぐ
何の日か是れ帰年

深緑の大きな川、鳥の白さが映える
山も青々としげり、花は燃えんばかり
ああ、今年の春も目前を通りすぎるがごとく去っていく
いつの日に故郷に帰れるのだろうか

Fly with the Wind
Fly with the Wind

マッコイ・タイナーのFly with the Windを聴きながら‥‥

banner_04.gif 
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「知道中国」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。