2006年08月12日

花火と雷と高校野球

今日の「東京湾大華火祭」はあいにくの天候のせいで開催されなかった。

昨年は、水上バスから花火を楽しんだのだが、残念だ。

hanabi.jpg

富士通総研の昨年の調査では、その経済効果は全体で73億円(うち直接効果21億円)だそうだ。〜朝日新聞朝刊より

僕の楽しみはともかく、経済効果も吹き飛んだことになる。

kaminari.jpg

そこで、自宅で高校野球を見ていた。
(郷土の「高知商業」は惜敗してしまった。)

勝敗はともかく、高校野球のいいところのひとつは、滅多に「敬遠」しないところだろう。

だが、「敬遠」もその対象によっては、したほうがいい。

花火の経済効果も大事だが、やはり雷は、自然現象だし、自然には逆らわず「敬遠」したほうがいい。

「敬遠」は、敬って遠ざけると分解できる。

お盆の季節、自然をばかにして、重大な事故になるニュースをよく見る。

自然の脅威は、「敬遠」するに限る。


banner_04.gif

logo88-blue.gif
←クリック応援お願いします!
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。