2006年09月03日

今日は、「丸善」へ行って、「僕のバイブル」を買って下さい!

僕の「バイブル」とも

いえる本を、とうとう我が社で出版することが

できた!


著者の土岐勝司さんは、今、日本橋「丸善」の専務取締役をされている。

2年ほど前、まだ、土岐さんが前職の大手情報システム会社にお勤めされているときに出会った。

この本は、土岐さんが、前職のイントラ上の掲示板に「事業部長日記」という形で掲載していたものを今回、出版したものだ。
(ある意味、ブログ本でもある。)

原点である「事業部長日記」のコピーを以前から読ませて頂いていたのだが、土岐さんの事業にかける情熱と、冷静な事業展開力リーダーシップ衝撃的な感動を受け、それをかなり僕はまねさせてもらった。

今年、ご転職を決意されたとき、多くの後輩や、多くの事業執行役員のために土岐さんが「事業部長日記」を、出版されたいという意志をお聞きした。

現場を一番知っている、「事業部

長」が強くならないと、結局会社は強くなら

ない
というの

が、土岐さんの本意でもある。

僕も全く同感だ!

土岐さんが、前職の「常務取締役」という高い地位を捨て、これまで、経験のない「書店」というコンシューマービジネスに挑戦されるというガッツにも魅せられた。

また、丸善さんという大手書店の現役の取締役が、出版されるのは、とてもめずらしいことになるので、是非、我が社がお手伝いしたいと申し出たのだ。

〓〓〓〓〓〓〓〓.jpg
インサイドアウト―事業部再生の2年10ヶ月

帯にも書いているが、「金も時間も、人材もいない、だから現場再生は難しい」
難しいからこそ、やりがいもある。

「ない」ことを嘆くより、実行あるのみ。

見事、2年10ケ月で、利益を2倍にした、

実話
だ。


事業部長・執行役員の皆さん!

次のステップアップを虎視眈々と狙っている諸君!

必読です!


丸善書店で是非、お買い求め下さい!


banner_04.gif
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 「縁」「友」「仲間」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

インサイドアウト(土岐勝司著・ダイヤモンド社)
Excerpt: インサイドアウトといえば名著「7つの習慣」、このキーワードに反応する人も多いのでは、 という感じであまりにも直球タイトルなビジネス書なりねぇ。なんでも大手IT企業の再生に取り組んだ著者の社内向け日記だ..
Weblog: 風神雷神のお茶会@Cocopelli
Tracked: 2006-09-08 00:34
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。