2006年09月17日

ふるさとは近い

「ふるさとは遠くにありて、想うもの」というが、東京では、グルメの面では、近く感じることができる。

先週の金曜日も土佐高時代の同級生と土佐料理を楽しんだ。

結構有名かもしれないが、「ねぼけ」という土佐料理のお店が、東京では6店舗展開している。

「東京丸の内店」をよく利用させていただくが、予約されてから行かれる方が無難だ。

????????.jpg

土佐料理で有名な「皿鉢料理」や、美味しいお刺身、鯨料理等々、たっぷり楽しめて、しかもリーズナブルだ。

社長の竹内さんとも懇意にさせてもらっている。

「ねぼけ」という名前も僕好みだ。

金曜は、残念ながら、以前、F君がお土産で買って着てくれた「ダバダ火振り」
〓〓〓??Е2.jpg

は売り切れだったので、


「酔鯨酒造」の「とさ」

焼酎とさ.jpg

を皆で楽しんだ。

昨日の睡魔は、「とさ」のせいかもしれないなあ‥


banner_04.gif
←本当は「飲みすぎ」だったかもしれない僕に応援をお願いします。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。