2006年10月09日

「カンブリア宮殿」

今日、夜10:00から、テレビ東京の「カンブリア宮殿」という番組に、宋さんが出演する。

村上龍さん と、小池栄子さんが司会を務める人気の「大人のトークライブショー」だ。

当社のオフィスの様子なども紹介されるらしい。
是非、興味のある方はご覧下さい。

村上龍さんといえば、僕が大学生の時だったと記憶するが、

「Ryu's Bar」というトーク番組の司会をされていた事がある。(みんな知らないだろうなあ)

その番組のオープニングテーマが、JAZZピアノで有名なバドパウエルの「クレオパトラの夢」

ザ・シーン・チェンジズ
Bud Powell バド・パウエル ポール・チェンバース アート・テイラー
東芝EMI (1993/05/26)
売り上げランキング: 57,525
おすすめ度の平均: 4.4
4 名盤というより愛聴盤としての価値
5 クレオパトラの夢はバドパウエルの魂!
4 「クレオパトラの夢」 良いです!
(このCDの一曲目がクレオパトラの夢)

そのテーマ曲の印象と番組のおもしろさが一緒に、僕の脳に刻み込まれている。

ちなみに、村上龍さんの本業では、

愛と幻想のファシズム〈上〉
村上 龍
講談社
売り上げランキング: 30,057
おすすめ度の平均: 4.23
5 真実
5 資本主義とは適者生存である
4 危機感に突き動かされる

愛と幻想のファシズム〈下〉
村上 龍
講談社
売り上げランキング: 27,876
おすすめ度の平均: 4.1
5 お勧めです。但しエネルギーがあるときに。
5 視点の鋭さ。
4 失われる野望


が一番好きだ。

banner_04.gif
←カンブリア宮殿もいいけど、ここもクリックしてください。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 09:00| Comment(3) | TrackBack(2) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
今日の宋さんのお話。はっとして聞きました。
いつもカンブリアはぼーっと見ていることが多いんですけれど。
最後に村上さんが今日出たお話は宋さんが中国じんだから出た意見と思ってはいけないとおっしゃっていました。そのとおり。
"社員が必死になって結果を出しても私嬉しくないんです。
社員が楽できて結果が出せたときものすごく嬉しい気持ちになります。”

明日からまた必死になります。
ここままでは先詰まりすることが見えてもいますが、解が出るまでは努力ですね。。。というと宋さんに怒られちゃうかな。。。

ともかく刺激的なお言葉でした。
Posted by yuichiro@apple at 2006年10月09日 23:04
会長職を辞して会社=宋というイメージを脱却されたいんですよね?テレビ出てたら逆効果じゃない?
Posted by 菅 at 2006年10月13日 02:26
私もクレオパトラの夢が大好きです。あの軽快な
ピアノのメロディの中にある哀愁と想像を掻き立てる旋律・・JAZZ PIANOの傑作だと思います。電車通勤で毎日MDで聞いています。
Posted by JUN at 2006年10月20日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジョンコルトレーンに魅せられて
Excerpt: 巨匠ジョンコルトレーンのアルトサックスに魅せられて・・・・マイフェイバレット・シングの物悲しい音色とメロディアスなメインテーマ、サウンド・オブ・ミュージックの名場面、子...
Weblog: 昭島遊歩道
Tracked: 2006-10-20 01:22

クレオパトラの夢は何だったか?
Excerpt: 天才JAZZピアニスト バド・パウエルの代表作、クレオパトラの夢! あの軽快でメロディアスなピアノは何を訴えているのだろうか? 感じ方はリスナーの感性によるだろうが・・・ギ..
Weblog: 昭島遊歩道
Tracked: 2006-10-20 01:22
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。