2006年11月05日

信長の棺と島耕作

今日は、連休3日目。

夜は、「信長の棺」が、はやくもドラマ化されるということで、楽しみにしている。

信長の棺
信長の棺
posted with amazlet on 06.11.05
加藤 廣
日本経済新聞社
売り上げランキング: 3



ベッドの脇では、相変わらず、「秀吉の枷」がまだまだ鎮座しており、年末までには、読み終わりたいと思っている。


話しは変わるが、若い頃から「島耕作」シリーズを読んでいる。

sima kousaku.jpg

“課長”“部長”“取締役”“常務”、それに“ヤング”というシリーズもあり、全部もっていたりする。

常務島耕作 5 (5)


連載を追いかけていないので知らなかったが、いよいよ専務になったらしい。

今日、「常務 島耕作」の第5巻と、「島耕作 コロニクル」を買って気づいた。

(島耕作ぐらい、もてたらなあ〜)


いよいよ、社長も近いのかな?
クロニクルによると、島専務は、「還暦」をむかえるらしい。

これぞロングセラー定番ですね。

banner_04.gif
←応援のクリックお願いします。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:28| Comment(1) | TrackBack(1) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小松さん

実は、私もファンで、課長以降のシリーズ全部持ってます。どうしても自分に置き換えて読んだりしますよね〜
ちなみに、今は「のだめカンタービレ」にはまってます。
もしかしたら、コメント書くのはじめてだったかなあ〜?
Posted by 築地の社長 at 2006年11月08日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

外伝と職業漫画
Excerpt: 弘兼憲史著 ヤング島耕作です。...
Weblog: 株式会社ウェブキャリア 社長ブログ
Tracked: 2006-11-16 00:52
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。