2006年11月08日

目が4つ、口が2つの化け物は?

三週間にわたり、「あの人が成功した7つの理由」について書いてきたが、

7つのポイントは、決して“起業家”だけのものではない。

ショーンKさんもおっしゃっていたが、係長でも、課長でも、すぐに始められるものばかりだ。

「三国志 将の名言 参謀の名言」
三国志 将の名言 参謀の名言

153P〜引用させてもらう。

 「四目両口あるにあらず、ただ智多きのみ」 
(魏書・武帝紀注)

“目が四つ、口が二つあるわけではない。ただ、知恵が多いだけだ。”

これは、魏の曹操を一目見よう、「すごいと聞いた曹操は、一体どんな男なんだろう」と一時休戦した敵兵が取り囲んだ折、曹操が軽口でいった言葉。

松田さんも和田さんも目は二つ、口は一つでした、ハイ!

********************************
三国志コレクションの5回目はこれ。

子供三国志.jpg

岩波少年文庫 上中下巻

息子が小学校時代に買ってあげたもの。

当時、ゲームの「三国志」に親子ではまっていた。

息子は、ゲームのおかげで、漢字にあまり苦労しなかったので、この本を買ってあげたのだ。

いや、無理に買い与えた面も否定できないなあ。

当時はちょっと親の見得とエゴもあったかも。
(今、ちょっと反省。)

banner2.gif
←息子にもう体力ではかなわない私に応援のクリックを。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「知道中国」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。