2006年12月04日

誕生日に思う

今日、45回目の誕生日を迎えた。

思えば、あっという間の45回目だ。

ふと、思うところがあって、「島耕作クロニクル」をパラパラとめくった。

島耕作クロニクル1970~2006-新入社員から常務まで
モーニング編集部
講談社
売り上げランキング: 2210
おすすめ度の平均: 5.0
5 島耕作シリーズの歴史


島耕作は、私より14年ほど先輩だ(笑)。

45歳の時、どんなことをしていたか調べてみた(我ながらバカだなあ)。

“総合宣伝部部長”(29Pのプロフィール)をやっている。

そして、254Pからの“島耕作のビジネス哲学”というコーナーから引用させて頂く。

おもしろい“セリフ”があるのだ。

「いやな仕事でえらくなるより、好きな仕事で犬のように働きたいさ」

「何かを棄てたら失った何かを得た‥
人生なんて常にそういうプラスマイナスでバランスがとれているんだ
それに気付いていても何かを棄てるということは難しい気もする‥」


「やるだけやってみようじゃないか
手をこまねいているより まず実行だ」


私自身のこれからのビジネスライフも、かくありたい

話しはちょっと飛躍するが、たぶん、島耕作も「弁証法」を正しく理解している。


banner2.gif
←クリック応援お願いします。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス ヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32398113

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!