2006年12月31日

転機とは〜今年の総括

今日で、今年も終わる。

今年一年の締めくくりとして総括すると、

結果として「転機」「決断」の一年となった。

27日にプレス発表したが、僕はソフトブレーンの取締役副社長を退任した。(31日付)

いろいろあった。

一緒にやってきた宋さんが、マネージングアドバイザーになった。
でも、それはそれ。

ひとつ、確かなことがある。

「5年で一部上場」という成功体験を過去のものとして捨て去ることが僕の心の中の
「決断」だった。

捨て去ることができなければ、新たなものは生まれない。

来年は僕にとって“新たな挑戦”の年となる。

工藤さんと共に新たな目標を定めて進むことにした。

“夢”というあいまいなものではない

あくまでも「目標」だ!

ryoma.gif

坂本龍馬の言葉にこんなのがある。

「世の人は 我を 何とぞ 言わば言え 

わが為すことは、我のみぞ知る!」


僕も土佐人である。

banner_04.gif
←来年も応援のクリックをお願いします。

☆[おとなのアートきり絵][おとなのアートねんど]専用サイト
「おとなのアート,net」  も年中無休です!
http://www.otona-art.net/index.html
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:40| Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネス ヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
過去は捨て、未来に活きる
そんなダイナミズム、見習わせていただきます。

よいお正月を!
Posted by 課長007 at 2006年12月31日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32398140

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!