2007年02月03日

生まれ変わる営業

今週は、営業(セールス)とマーケティングというKEY WORDでまとめてみた。

週末にご紹介したいのは、セールスレップグループの河野浩社長だ。

セールスレップとは、Sales Representative(セールスレプリゼンタティブ)の略で、メーカーなどに代わって、その商品販売を代行する独立自営のセールスパーソンの事だ。

アメリカでは営業システムのひとつとしてしっかり寝根付いている。

日本でも2003年に経済産業省が研究会を開催、2005年に“日本セールスレップ協会”が設立され、河野さんはその理事でもある。

セールスレップは、従来からの代理店や問屋とは異なり、商品の在庫を持たず、売り手と買い手の仲介機能に特化した個人事業主であることが特徴であり、差である。

生まれ変わる営業 表紙.gif
生まれ変わる営業―燃えろ!セールスレップ
(amazonでお買い求めになれます)


商品(サービス)を中立で、しかも複数持つ事で、買い手にとって本当によいものを提供していくことができるという点も見逃せない。

「顧客視点」に立った営業という理想に近づくことも可能だ。

そして、人事評価も上司もいないセールスレップが高いモチベーションを維持できるのは、商品を自分自身が決めたという納得感も大きいのである。

河野さんの夢は、「日本の営業を変える」。

売り手と買い手のどちらかだけが得をするのではなく、セールスレップの加わった「三方よし」の営業スタイルを確立したいと考えている。

そこで、そんな河野さんの考え方を伝える本の出版のお手伝いをした。

それが、

「生まれ変わる営業」だ!

是非、ご一読を。

株式会社セールスレップグループのHPはこちらから!

             ↓
http://www.salesrep-g.co.jp/index.html

banner_04.gif
←応援のクリックもお願いします!



posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業プロセスマネージメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。