2011年06月12日

紫陽花にまつわる独り言

今年は、ゴールデンウィーク恒例の鉢植えhttp://kaicho.esm-ms.jp/article/199205843.htmlで、

一鉢だけ、アジサイに挑戦していた。

梅雨空になると、日々草だけでは、物足らなく感じるときがあるからだ。

ここにきて、しっかりと花をさかせてくれ始めた。

アジサイ1.jpg

中野の島忠で、苗を買ってきて植え替えただけのものだが、しっかりと根付いて花をさかせてくれると

ホッとするし、ほっこりとする。

日本原産の「ヤマアジサイ」を今回は、選んだ。

僕は決して右翼ではないが、今年は「日本原産」にこだわりたいと思ったからだ。

アジサイ3.jpg

アジサイは、「紫陽花」と漢字で書かれることが多い。

ちょっと調べたら、古くからの文字の世界であらわされる場合、
 
「万葉集」では 2通り “味狭藍”  “安治佐為”と書かれているらしい。

そのほかでは “安知左井”“安豆佐為”と書かれている書物もあるとのことだ。

では、紫陽花と書かれる理由はなぜかというと、

アジサイに何か漢名をあてはめる必要に迫られたとき、

唐の詩人白楽天の詩の中から日本のアジサイとは全く別植物の「紫陽花」を持ち出してきたらしい。

以来、アジサイは「紫陽花」となったとのことである。


そのため、アジサイは日本原産のものがあるにもかかわらず、中国渡来の植物との誤解が多いらしい。

西洋アジサイは、日本のものが18世紀後半からヨーロッパに持ち出され品種改良され、逆輸入された

ものとのことである。

いずれにしても紫陽花は、梅雨空によく似合う。

アジサイ2.jpg

全く余談ながら、今から30年前、僕はZ会の通信添削をやっていた。

その時のネームが、「紫陽花」だった。

「紫陽花」という文字の配置が好きで使っていたのだが、

成績優秀者のリストに「紫陽花」の文字を見つけると、ちょっと小躍りしたものだ。

高知の田舎者が、都会の猛者たちに負けないで、がんばった証だと当時は考えていた。

今となっては、ただの思い出である。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

ゴールデンウィーク恒例の鉢植え

人ごみが苦手なので、GWのような長い休みには、遠出をあまりしないことにしている。

今年は、息子が就職活動中なので、なおさらだ。

例年、5月の3日もしくは4日は、「鉢植え」をつくることにしていて、

ほぼ、恒例行事になっている。

しかも、花は、“日日草”と決めている。

1年草だが、この時期から、10月まで長く楽しませてくれる。

昨年は、猛暑のせいか、11月まで花を咲かせてくれていた。

20110503 GW鉢植え 028.JPG

もう一つの楽しみが、“土いじり”だ。

苗を買ってきて、12鉢に植え替えるだけだが、“土”に直接触るので、とても気持ちがいい。

田舎で育ったせいかもしれないが、無性に土が恋しくなるときがある。

年に1回、恒例にしているのも、そのせいだ。

20110503 GW鉢植え 034.JPG

“日日草”は、いろいろな色があるので、階段の両脇に5鉢づつ並べている。

その様子を見るだけで、朝の出勤時なんかは特にさわやかな気持ちにさせてくれる。

20110503 GW鉢植え 044.JPG

続きを読む
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます



鳳凰(賀正).jpg


今年もよろしくお願い申し上げます

タグ:新年
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 08:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

はじめて行ったジャズ喫茶

受講者の皆さんの熱心さと、スタッフの皆様のご協力の

おかげで、高知大学での講義は、無事終了させて頂きました。

ありがとうございました。

加えて、親孝行もさせて頂きました。

さらに!

僕の高校時代の思い出の場所にも、寄って来ることができた。

JAZZ喫茶 木馬.jpg
(JAZZ喫茶「木馬」)

親友であり、僕にジャズを教えてくれたT君に連れられて行った、

はじめての“ジャズ喫茶”「木馬」に寄ることができた。

実は、サントリーの「とっておきの一軒」にも紹介されている、
       ↓
http://www.suntory.co.jp/whisky/kakubin/totteoki/kochi02.html

有名なジャズ喫茶なのだ。

僕が行き始めたのが高校生の時だから、少なくても、

30年以上は続いている。

オーナー(?)の吉川さんは、ご家庭の事情で、

今は他の方がママさんをされていたが、

お店は全く変わりなく、僕を迎えてくれた。

僕が最初にお店でかけてもらったのが、ウェスモンゴメリーの

“フルハウス”

フル・ハウス+3

その後、大学で上京し、先輩に連れて行ってもらったのが、

今はもうないのだが、

新宿歌舞伎町の「木馬」だった。

高田馬場で、大学の帰り道に

“intro”(イントロ)http://www.jazzsoda.com/cafe/intro.htm

で、物思いにふけったりしたことを思い出したりした。

やばい、ちょっと年かなぁ。

でも、

高知に観光されたら、「木馬」に寄ってみてください。

きっと、古き良き時代の「ジャズ喫茶」に出会えます。

(東京の「木馬」はもうなくなってしまったし‥)





posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 22:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

いごっそうピアノマン

1950年代、ニューヨークからの、

度重なるマイルス・デイビスの誘いを断りわり続け、

シカゴで活躍したピアノマンが、

アーマッド・ジャマルだ。

マイルス・デイビスは、断られたにもかかわらず、

自叙伝の中で絶賛している。

バット・ノット・フォー・ミー
アーマッド・ジャマル
ユニバーサル ミュージック クラシック (2003-05-21)
売り上げランキング: 130519


JAZZファンでなくても、洗練された音は、聴いて損はない。

このアルバムは、ジャマルのピアノはそれほど前面には出てこず、

むしろ控えめくらいなのだが、そこがまた何とも心にくい。


高知の“いごっそう”である僕は、ジャマルが大好きだ。


僕も、ボストン・コンサルやマッキンゼーから誘われても、

絶対いかない。

ははは、誘われることは、絶対ないけど(笑)‥


posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 21:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

ビルエバンス

いい音楽は、本当に心をリラックスさせてくれる。

JAZZピアノの中でも、理知的で、洗練されていて、

独特の美しさを持つ奏者といえば‥

ビルエバンスだろう。

Sunday at the Village Vanguard
Bill Evans Trio Scott LaFaro
Riverside/OJC (1990-10-25)
売り上げランキング: 1931
おすすめ度の平均: 4.5
5 この渋さ、
5 「ポップでないところがよいですね」
5 言葉では表し切れない美しさ
5 『ワルツ・フォー・デビー』と双子のアルバム
5 名盤です


先週衝動買いした、もう一枚は、

「Sunday at the Village Vanguard」


日曜日の夜、心落ち着かせ‥


明日からの鋭気が満ち溢れてくる。


JAZZ初心者の方にもおすすめです。


ちなみに、

“ワルツ・フォー・デビー”はこちら。

Waltz for Debby
Waltz for Debby
posted with amazlet at 09.01.18
Bill Evans Scott LaFaro
Original Jazz Classics (1990-10-17)
売り上げランキング: 403





posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 21:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

奇妙な果実

明日から、いよいよ仕事始め。

この正月休みは、ゆっくりと家で過ごした。

JAZZに関する本を4冊買ってきて、

紹介されていて持っていないCDを中古屋さんで買ってきては、

聴いていた。


ジャズの鉄板50枚+α―新書で入門 (新潮新書)
ジャズの鉄板50枚+α―新書で入門 (新潮新書)

この本の最初に紹介されているのが、ビリー・ホリデイの

「奇妙な果実」

奇妙な果実
奇妙な果実



奇妙な果実とは、アメリカ南部になる果実のことを歌った歌だ。

が、それは、フルーツのことではない。

人種差別によるリンチで殺され、木につるされた黒人の死体の事。


この原音は、1939年に録音されたものだから、

70年ほど前の現実だ(一世紀経ってはいないのだ)。

今年、アメリカは初の黒人大統領が生まれる。

変革は、急にはおきないのかもしれないが、人類は、確実に

進歩している、と信じたい。

“Yes We Can” でいこう!

posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

なんのこっちゃ

今日は、年の瀬恒例の早明戦観戦。

もう、20年近く銀行時代の先輩・仲間といっている行事。

今年もSさんのおかげで、ロイヤルボックス席だった。

昨年は、完勝だったが、

    ↓
http://kaicho.esm-ms.jp/article/70571298.html

今年は、完敗。なんのこっちゃ!!!!!


(しまらない試合の一部です↑)

今年は、帝京に敗れたものの、大学選手権に出られない明治に、

よもや敗戦とは‥


四谷の居酒屋 龍馬

これも恒例の反省会は、四谷の焼き鳥やさん、

「龍馬」でおおいに盛り上がり、勝利の要因、敗戦の要因、

談論風発ながらも‥

今日のところの結論は、

「やはり、早明戦は特別だ!!!!」だった。

でも、どうしても悔しさの収まらない僕は、

帰りにコージーコーナーのチーズスフレを買って、

チーズスフレ

家で、“やけぐい”をしてしまった。

だから、やせないんだろうなぁ‥
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

油断と加油

この3連休で、いちばんのショックな出来事。

試合を見に行くことはできなかったのだが、

大学ラグビー対抗戦で、

早稲田が、帝京大に7:18と敗戦。

連勝が53でストップしてしまった。

“油断”

以外の何ものでもないだろう。

早明戦20071202 vol1.jpg
(これは、昨年の早明戦の写真です)

油断の語源を調べてみた。
     ↓
http://gogen-allguide.com/yu/yudan.html

いろいろあるが、後世の俗説がいちばんしっくりくる。

行灯などの油の準備を怠ったため、敵に襲われ、命を落とす、

というものだ。

今回、常勝に気をゆるしていたのか?

そうにちがいない。

早く、油を補充して、慶応戦・明治戦と連勝してほしい。

そういえば、中国語で、“がんばれ”を“加油”というはずだ。


加油! 




posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 23:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

乱読三昧

今週は結構忙しく、ブログをなかなか更新できなかった。

さて、時間的余裕が全然なかったのか?

というとそういう訳ではないのだが‥

時間と余裕の間には、摩訶不思議な関係が存在する。

とまあ、それはそれでいいのだが。

今日は、ゆっくりとできるので、

乱読で、リラックス&ストレス解消。

枕元で、残ページわずかになった二冊を完了。

明智左馬助の恋
明智左馬助の恋
posted with amazlet at 08.10.18
加藤 廣
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 101763
おすすめ度の平均: 4.0
4 うーん。
5 これぞ文学性高い作品
4 本能寺の変の真相に迫る・最終章
4 ラブストーリーはオジさん達にはつらい?
4 泣かされました


ブログを振り返ってみると、

昨年の8月から、ゆっくりゆっくり読んでいたものだ。

http://kaicho.esm-ms.jp/article/51410824.html

やはり、「本能寺の変」の関するものは、おもしろい。

逆説の日本史 15 近世改革編 (15)
井沢 元彦
小学館
売り上げランキング: 3589
おすすめ度の平均: 4.5
4 宗春は名君か?
5 暗君と名君をわけるもの


徳川吉宗は、本当に名君か?

経済音痴ではなかったのか?という発想がおもしろい。

貨幣経済に移行しているにかかわらず、「米経済」を守ろうとする

政策をとったことで、逆に庶民を疲弊させたのだ。

世間で喧伝されているほど、名君ではない?ともいえる。

ところで、少し前の新刊になるが、

北方謙三さんが、「史記」を書き始められた。

枕元・乱読の一冊目。

史記武帝紀 1 (1)
史記武帝紀 1 (1)
posted with amazlet at 08.10.18
北方 謙三
角川春樹事務所
売り上げランキング: 3929
おすすめ度の平均: 4.5
4 颯爽とした登場人物
5 ハードボイルド史記?


あの「史記」を、とてもハードボイルドタッチで扱われている。

少しずつ、読みすすめている。

次は、

宮城谷昌光さんの「三国志」、第7巻がやっと出た。

これは、買っただけで、まだ読み始めていない。

いわゆる、「つん読」状態。

三国志 第7巻 (7)
三国志 第7巻 (7)
posted with amazlet at 08.10.18
宮城谷 昌光
文藝春秋
売り上げランキング: 2964
おすすめ度の平均: 4.5
5 おもしろい
4 三国鼎立


いよいよ、三国鼎立に向う。

6巻が出てから、結構時間がたっていたので、楽しみにしていた。

ただ、文庫本も発売され始め、ちょっとムッとしてもいる(笑)。


乱読癖は、どうにもならず、

部屋が本だらけになるが、それが、いちばん精神には

よさそうだから、仕方ない。



しかし、我ながら、「三国志」には、目がないなぁ〜
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 15:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

ブログ復活!

秋の声が聞こえる季節になってきた。

そろそろ、このブログを復活させようと思う。

枯葉
枯葉
posted with amazlet at 08.09.15
オスカー・ピーターソン&ステファン・グラッペリ
ユニバーサル ミュージック クラシック (2002-08-21)
売り上げランキング: 147240


今日は、ゆっくりと「枯葉」などを聴きながら、“肩慣らし”運転。

敬老の日でもあるので、実家にこのあとは電話して、

元気でいることを伝えよう。






posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 15:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

育てる喜び

僕の数少ない、「続いている趣味」に、

ハイドロカルチャーがある。

水をあげるだけで、育つ。

あまり手間がかかるわけではない。

育っていくのをながめるだけでいい。

ハイドロカルチャーは、とてもつきあいやすい。

「君子の交わりは、淡きこと水のごとし」!

でいいのだ。

ハイドロカルチャー.jpg

       ↑

我が家のダイニングテーブルの上で、3年ぐらい育っている。

最初は、5cmぐらいだったのだが、

もう20cmをこえて成長した。

今日は、完全休養日。

JAZZを聴きながら、ハイドロカルチャーをながめる。

インクレディブル・ジャズ・ギター
ウェス・モンゴメリー トミー・フラナガン パーシー・ヒース アルバート・ヒース
ユニバーサル ミュージック クラシック (2007/04/11)
売り上げランキング: 5048
おすすめ度の平均: 5.0
5 ウエス・モンゴメリーのエッセンスが凝縮した傑作
5 代表作にして最高傑作


ウェスモンゴメリーのこのアルバムが、昨日の披露宴では、

B.G.Mとして流され、とても心地よかった。

昨日は、多くの若手経営者が出席していた。

彼らとの“縁”も水性栽培のように、

じっくり育だてていきたいなあ。



posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

20世紀少年

僕は、浦沢直樹さんのコミックのファンだ。


「20世紀少年」が、「21世紀少年」になって、やっと終った。


20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1)
浦沢 直樹
小学館 (2000/01)
おすすめ度の平均: 4.5
5 次は何やってくれるんですか?浦沢さん
5 完結したらまた書き直します
5 世界を誇る漫画家の足跡


僕も子供の頃、“秘密基地”を持っていた。

小学校を何度も、転校したので、

海沿いに一つ、山沿いにひとつ、そして、高知城公園の中にひとつ。

ゴールデンバットのステッキを隠したり、
(ゴールデンバットってしらないだろうなあ、今の若い子は‥)

なんでもない、“流木”を後生大事に置いたりしていた。

「ともだち」と、

世界征服の野望をもつ“悪者”をやっつけたりした。

21世紀少年 上 (1) (ビッグコミックス)
21世紀少年 上 (1) (ビッグコミックス)

そうそう、「仮面ライダーカード」は、秘密基地には置けなかった。

とられると困るからだ。

21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)

どこかの、缶コーヒーのCMで言っているが、


「男とは、スーツを着た子供にすぎない」


名言!

posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(2) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

スピード料理と手抜き料理

今朝、家内が突然、

「ねえ、あなたすごいわ‥」

「どうした?」

「この記事読んだ?」

と持ってきたのが、

“NIKKEI プラス1”一面の

「何でもランキング」

今日のお題は、「読者が選ぶスピード料理

1.豚肉のキムチいため豚キムチ.jpg

2.きのこのにんにくいため

3.まぐろとアボガドのサラダ

4.たい茶漬け

5.冷シャブうどん

6.もやしの塩焼きそば

7.きゅうりのみょうが風味

8.チキンライス

9.ベーコンエッグ丼

10.チーズアスパラ


僕もこの記事を読んでいた。
(毎週、このランキングはおもしろいので読んでいる)

「何か気付かなかった?」と家内。

実は、家内より早くこの記事を読んでいたので、

「うちの定番メニューが5〜6コはいってるなあ」と思っていた。

家内は自分で、一言、

「私って、手抜きの天才!」

いや、スピード料理だろ。


僕がフォローしてどうするんだ。


その後、二人で大笑いになった。


posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ブログに動画?

ブログを書こうと思って、ふと画面の右上をみたら、

“ブログねたに困ったら、動画を貼ってコメントを書こう”とあった。

ネタに困っている訳ではないが、

「髪の毛ネタ」なのと、動画に興味があってやってみた。

萬有製薬さんの広告だが、ブログマーケティングの一例。

僕は、ブログのネタを提供され、

僕のブログの読者の方に、萬有さんが広く知らされるという仕組み。



僕の髪の毛は、知る人ぞ知るが、

別に、ロングヘアーカンフーマンほど、なくてもいいよな。

タグ:AGA
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

坂本龍馬記念館

我が家(実家)からさほど遠くないところに、

「坂本龍馬記念館」がある。

   ↓

http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~ryoma/index.htm

高知に行かれた際には、是非お立ち寄り頂きたい。

no-title

脱藩罪を許され、海援隊隊長になったことを喜んで、ちょっと自慢している手紙(乙女ねえさん宛て)。

暗殺される二日前に陸奥宗光にあてた手紙(いずれも複製ではない本物)などがある。

すみません、地元をPRさせてもらいました(笑)
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

母の日

今日は、“母の日”

アメリカのある教師が、自分の教会学校の教師であった亡き母親をしのび、教会で記念会をもち白いカーネーションを贈ったのが始まりといわれている。

こどもの絵(母の日).jpg


スーパーに買い物にいったら、こどもが書いた母の絵がたくさん飾ってあった。

名前が“しほちゃん”という女の子が描いたのであろう。

とても明るくて、楽しそうで、いいお母さんだろうと想像できる。

名前に縁を感じたのと、とてもいい絵なので、思わず撮影してしまった。

今夜は、僕も田舎の母に電話しよう。




posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

のんびりとリラックス

買い物に出かけたアーケードで、たくさんの絵を鑑賞。

地元の中学生が描いたものだ。

みんな素晴らしい。

サンモールの絵.jpg

ビルを見上げれば、ジェット機雲。

見上げれば.jpg

そして、歩道には、満開のつつじ!

つつじ.jpg

リラックスした“こどもの日”であった。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

試合こわさないで!

夕方、TVをつけたら、

NHKで、プロ野球 ジャイアンツ VS ドラゴンズ戦をやっていた。

この頃あまりTVでプロ野球を見ないので、久しぶりに見てみた。

7回表裏終了で、1:1の接戦。

ちょうど、8回表の巨人の攻撃から見始めた。

巨人戦.jpg
(画面を携帯のカメラで‥)

連打で、4点を奪い、ドラゴンズ残り2回の攻撃なので、このまま逃げられるかなと思っていたら‥

セットアップに出てきた真田・林が打ち込まれ、あっさり同点。

あげくの果てが、9回サヨナラ。

あ〜あ、なんと言うことでしょう。

4点ものリードを守れず勝ちゲームを逃すのは、本当に腹立たしい。

真田!試合をこわすな!

また、TV観戦しなくなりそうだ。

でも、明日の朝の、

“怪物 VS イチロー” は見るかな。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

明日から‥

いよいよゴールデンウィーク。

ゴールデンウィークは、もちろん和製英語だが、由来は映画関係者が作った言葉らしい。

        ↓

「語源由来辞典」

http://gogen-allguide.com/ko/goldenweek.html

僕は、今年はカレンダー通り。

三連休のあと、二日出勤・四連休。

@鉢花つくり

鉢花.jpg

こんなのを10鉢くらい。

A東京国立博物館

http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00/processId=00
 

BDVD鑑賞

なかなか映画館とかいけないので、連休はたのしみだ。

何を見るか、これから決めよう!


posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

ハンカチ王子大活躍

新人投手が開幕で先発するんは、77年ぶり だそうである。

そう、あの“ハンカチ王子”斎藤くん

斎藤投手.jpg

結果は、6回1安打8K零封!

見事というほかない。

人には、生まれながら持っている天賦の才がある。

でも、その才をきちんと生かせるためには、やはり、努力が必要で、 “努力をおしまない気質”が大事だ。

また、努力だけではダメで、“運”も味方につける必要がある。
 
ハンカチ王子は、どうもどちらも持ち合わせているようだ。

我が母校にスターがいるのは、やはり嬉しい。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

三連覇ならず

今日は、ラグビー大学選手権決勝。

史上2校目“三連覇”にいどんだ我が母校であった。

結果は、残念ながら33:26で春口監督率いる関東学院が大学日本一に。

今日の早稲田は“普段の力”が発揮できなかった。

しかし、まずは、くやしさをバネに一年間チームを作り、早稲田に力を発揮させなかった、
関東学院に最大の敬意を贈りたい。

三連覇の記録を作ったのは、スーパースター平尾さん・大八木さんのいた
同志社大学ラグビー部

僕が学生時代の頃だ。

以来、三連覇を成し遂げた大学はない。

毎年チームメンバーが入れ替わる学生スポーツで、三年連続で優勝することは至難の業だ。

選手達のプレッシャーも大変なものがあるだろが、監督の気持ちも想像以上に大変なものだと思う。

中竹監督.jpg
(いつも冷静な表情が僕はいいと思う)

清宮さんから後を託された中竹さんは、三連覇というプレッシャーと戦いながら、よくここまで、チームを成長させてきた。

お疲れ様と言いたい!

しかし‥

今年のシーズンは、今日の敗戦からもう始まっているのだ。


banner_04.gif
←応援のクリックお願いします。

☆[おとなのアートきり絵][おとなのアートねんど]専用サイト
「おとなのアート,net」  にもお立ち寄り下さい!
http://www.otona-art.net/index.html
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

3本にとどめた理由とは

昨日の続き‥

昨日、DVDを借りようとしているとき、ふと、思い出したことがあった。

そうだ!

予約していた、

「機動戦士ガンダムDVD−BOX1(完全初回限定生産)」
特典フィギュア付


が年末、届いていたのだ。

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)
バンダイビジュアル (2006/12/22)
売り上げランキング: 21
おすすめ度の平均: 4.0
5 これぞ原点って感じデス!!
5 やっぱりこれがガンダム
3 価格が難点


以前、バンダイの上野社長さま を取材させて頂いた折、広報の中西さんに発売を教えてもらい、購入を約束していたものだ。

ガンダム DVD 全体.jpg
(これだけいろいろ入っているんですよ)

以前にも書いたが、“ガンダム最年長世代”の僕にとっては、やはり興奮を抑えきれない。

ガイドブックをパラパラと見ているだけでも、時間がたつのを忘れてしまう。

ガンダム DVD スケッチ.jpg
(6枚のDVDのパッケージには、スケッチが‥(嬉し泣き))

この6枚のDVDをこの“冬休み”に見るのが、最高のリラックスタイムになるだろう。

機動戦士ガンダムDVD-BOX 2
バンダイビジュアル (2007/01/26)
売り上げランキング: 13
おすすめ度の平均: 4.5
5 スケールの壮大さを感じます。
5 ガンダムの影響力
5 このDVDさえあれば良いのだ〜!


すかさず、↑を予約したのは、言うまでもない。

アンソニーホプキンスさん、ごめんなさい。

貴方のすばらしさは知ってますが、

この休みは、“GUNDAM”に時間を譲って下さい!。


banner_04.gif
←応援のクリックもお願いします。


☆[おとなのアートきり絵][おとなのアートねんど]専用サイト
「おとなのアート,net」  も年中無休です!
http://www.otona-art.net/index.html
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

さて、どうしようか?

年々、お正月休みがお正月らしく感じなくなるのは我が家だけだろうか?

“冬休み”といった方がしっくりくる。

テレビ番組もありきたりで‥

今日は、TSUTAYAで3本ばかし、DVDを借りてきた。

笑の大学 スタンダード・エディション
東宝 (2005/05/27)
売り上げランキング: 12778
おすすめ度の平均: 4.5
4 権力と自由
5 摩訶不思議な笑い
5 くだらないけど面白い!それだけではない


THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション
東宝 (2006/08/11)
売り上げランキング: 641
おすすめ度の平均: 4.0
5 邦画関係者はこの記事を読んで奮起してほしい
4 面白いんだけど…長い!!
5 こっちが有頂天になれる!


いつもゆっくりした時間がとれないので、見損ねていたものだ。

“有頂天ホテル”は、年末テレビで放映されるらしい。

合宿から帰ってきた息子に教えられた‥

知らないと損をする典型。トホホ‥

ハンニバル スペシャルボックス
東宝 (2001/10/25)
売り上げランキング: 72294
おすすめ度の平均: 4.0
4 映像が半端でなく綺麗
3 原作に比べると・・・
3 値段が高すぎる


原作は、全部読んでいる。“羊たちの沈黙”は、もちろん見た。

アンソニーホプキンスは最高だと思う。

ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション
日活 (2006/11/10)
売り上げランキング: 13436



“ヒトラー”も借りようかと思ったが、それはやめた。

続きはまた‥

banner_04.gif
←応援のクリックをお願いします。


☆[おとなのアートきり絵][おとなのアートねんど]専用サイト
「おとなのアート,net」  も年中無休です!
http://www.otona-art.net/index.html
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

妻へのプレゼント

昨日から息子は、冬の合宿。

昨日が仕事納めだったので、今日は一年間僕を支えてきてくれた家内へのプレゼント。
(クリスマスには何もしないのが我が家流だし)

二人で、都内のあるホテルの“セミスイート”で過ごすことにした。

Bossa Antigua
Bossa Antigua
posted with amazlet on 06.12.28
Paul Desmond
Rca Victor (2000/05/22)
売り上げランキング: 246321
(やっぱ、音楽はこれかな)

エステでもしてもらって、一年間の疲れをとってもらおう。

朝から、うきうきしている家内の顔をみると、僕もうれしくなる。

僕は、ある人に薦められた「手紙」をプールサイドで読むことにしよう。

手紙
手紙
posted with amazlet on 06.12.28
東野 圭吾
文藝春秋
売り上げランキング: 199



仕事は、様々な要素で成り立っている。

お客様に支えられ、社員に支えられ、家族に支えられ‥

そして、仕事を楽しみ、人生を楽しむ。

僕は、僕のできる範囲でしか感謝の気持ちを伝える事しかできないが‥


感謝!

banner_04.gif

☆[おとなのアートきり絵][おとなのアートねんど]専用サイト
「おとなのアート,net」  も年中無休です!
http://www.otona-art.net/index.html
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 12:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

完全休養と血流改善

今日は、完全休養日

朝からずっと“JAZZ”に包まれながら読書でリラックス。

秀吉の枷 (上)
秀吉の枷 (下)

完読!秀吉のような枷に縛られない人生を送りたい。

次のBED SIDE BOOKは、

楊家将〈上〉

突入!


調子に乗って、
武王の門〈上巻〉

武王の門〈下巻〉

完読!

護良親王が、心地よい。菊池武光がCOOL!

明日からの通勤本は、北畠親房!

破軍の星
破軍の星
posted with amazlet on 06.12.10
北方 謙三
集英社
売り上げランキング: 123833
おすすめ度の平均: 5.0
5 滅びゆく破軍の星の最後に真の勇者のきらめきを見た
5 ひとつの時代に生ききること


一方、音楽では、

この頃、“JAZZ・BOSSA”がマイブームになっている。

ずっとビ・バップ系一辺倒だったのだが、心地よさを一番におくと、ボサノバ、サンバあたりがしっくりくるようになった。
(45歳が関係しているのか!?)

Bossa Antigua
Bossa Antigua
posted with amazlet on 06.12.10
Paul Desmond
RCA (1999/05/18)
売り上げランキング: 68507
おすすめ度の平均: 4.0
4 ブラジルの夕暮れの海岸にひとっ飛び
4 ブラジルの夕暮れの海岸にひとっ飛び


確かに、ブラジルの夕暮れって感じがするなあ。いい感じ!
(ブラジルにいった訳じゃないが‥)

昼食には、

野菜生活.jpg

「緑」 と「赤」を一本づつ、合計二本。

そしてこれから、

毎月恒例小野高先生必殺整体にいってくる。

疲れもストレスもダイナマイトで吹っ飛ばすようにきれいさっぱり。

忘年会・パーティーラッシュに備えて‥

皆さんも年末の健康管理されてますか?


banner_04.gif

☆[おとなのアートきり絵][おとなのアートねんど]専用サイト
「おとなのアート,net」  にもお立ち寄り下さい!
http://www.otona-art.net/index.html
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

気分はサンバ!

今日はいよいよ“早明戦”!

14:00から国立競技場なのに、やはり早朝に目覚めてしまった。

ここ10数年、銀行時代の先輩・後輩合計5人で観戦している。

明治OB2名、早稲田OB2名、一橋OB1名絶妙な組み合わせ

一橋OBのS先輩は大学時代、ラグビー部所属。

明治OBのK先輩は高校時代、ラグビー部、しかも花園出場経験者

今回、ロイヤルボックスを明治OBのS君が手配してくれた。

もしかしたら、テレビに映ってしまうかもしれない席だ。

 × 勝たねばならない!

 × 勝つはずだ。

いや、何事もシンプルに

 ○ 勝つ!

でいい。

「J」よ、いよいよ決戦だな!


気分は、朝からサンバ!


ジャズ・サンバ
ジャズ・サンバ
posted with amazlet on 06.12.02
スタン・ゲッツ&チャーリー・バード ジーン・バード キーター・ベッツ バディ・ディペンシュミット ビル・ライヘンバッハ
ユニバーサルクラシック (2003/04/23)
売り上げランキング: 67444
おすすめ度の平均: 5.0
5 ゲッツ=ジルベルトが好きな人必聴


“おとなのサンバ”おすすめです!

banner_04.gif
←クリック応援もお願いします。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

おとなのアート.net

休日、どう過ごすか。

以前にも書いたが、自分のペースを守るためにも“いつも通りの時間”に起きることにしている。

そうする事で、“自分の時間”が長くなる。

ゆっくりと、ゆったりと、“自分の時間”を使える幸せ。

そして、僕の場合、“自分の時間”の使い方をご提案できるアイテムを、ついに出版することができた。

これもまた、幸せ。

book_kirie.gif
おとなのアートBOOK きり絵

昨夜は、宋さんと工藤さんと三人で楽しい時間を過ごした。

帰り際、

「ねんどはお子様も一緒に楽しめると思うので‥‥」と、

“きり絵”と“ねんど”をセットにして、奥様へのプレゼントにしてもらった。

宋さんから、満面の笑顔でこんなお礼を言われた。

「ソフトブレーングループが、こんな素敵なものを作るようになった事も嬉しいね」と。

“自分の時間”を大切にしている宋さんから、こういわれると本当に嬉しい。

book_nendo.gif
おとなのアートBOOK ねんど

「経営はスピードだが、プライベートはスローで!」

今日は僕も完全休養日。

大好きな本屋めぐりでもしてみよう。

自分達が作ったものが店頭にならんでいるのを見るのもわくわくする。

早い書店では、今日あたりから店頭に並んでいるはずだ。

1セット買って、実家の両親に贈ろうかな。

banner_04.gif

☆専用サイト

 「おとなのアート,net」  にもお立ち寄り下さい!
http://www.otona-art.net/index.html
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 09:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

引退するの?

第26回ジャパンカップが東京競馬場2400メートルで11頭建てで行われた。

圧倒的1番人気のディープインパクト(武豊騎乗)が2分25秒1で快勝。

G1で6勝目を飾った。

ご存知のようにフランス「凱旋門賞」で三着にやぶれ、その後薬物の問題で、失格。今年での引退を表明している。

200605050810A.jpg

今日のレース展開は、いかにもディープインパクト。

最後方から折り合いよく進み、向こう正面から徐々に前方に進出。

直線、大外から鮮やかに追い込み、結果2馬身差での勝利。

レース内容はまったく危なげない内容。

レースを見てると、「引退するの?」と思ってしまう。

寺山さん風に何か気のきいたことを書こうと思ったが、なかなか書けない。

ただ、何度も書くようだけど、 本当に「引退するの?」

「引退」は、早いんでは?

ディープ本人は「引退」を、考えてないんじゃない?(笑)

banner_04.gif
←出走を続ける僕に応援のクリックを。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

イパネマの娘

ジョアンジルベルト.jpg

この方をご存知ですか?

そう、ジョアン・ジルベルトです。

編集長の岡田さんが編集メモに書かれていたように、11月4日に、国際フォーラムでコンサートがあった。

僕は本当に残念ながら行けなかったのだが、コンサートに行ったミクシー仲間によると、このコンサートは、DVD化されるとの話し。

しかも、世界初の映像音源DVD化だそうだ。

う〜ん。絶対買ってしまう。待ち遠しい!

ちなみに、このCDは、たぶん、ジルベルトのベストセラーじゃないかと。

ぼそぼそっとした声が気分をやすらげてくれる。

ゲッツ/ジルベルト
ゲッツ/ジルベルト
posted with amazlet on 06.11.23
スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト アストラッド・ジルベルト アントニオ・カルロス・ジョビン トミー・ウィリアムス ミルトン・バナナ
ユニバーサルクラシック (2003/04/23)
売り上げランキング: 367


CDがすりきれる訳はないのだが、“すりきれるくらい”聴いている。

もちろん、「イパネマの娘」もいいが、“SO DANCO SAMBA”も大好きだ。

“VIVO SONHANDO"なんか、アンニュイな東京に、Just Fit する。

アントニオ・カルロス・ジョビンも最高なんだよね。

とりたてて、これといった話題ではないけれど‥

banner_04.gif
←アンニュイも好きな僕にクリック応援を。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

ラグビー早慶戦

今日は、ラグビー早慶戦

なぜか、毎年テレビ観戦するのが恒例。

テレビ画面(早慶戦).jpg

結果は41:26で勝利。 だが‥

試合の中身がはっきり言ってよくない

今村君、五郎丸君、矢富君、曽我部君。

個人技で、慶応を振り切ったにすぎない

今日の早稲田は、営業プロセスマネジメント風に言えば、「属人的」でプロセス無視のスーパー営業部隊のようなものだ。「売れてなんぼ」っていう感じだ(笑)。

早慶ラック.jpg

試合を見ながら「J」と携帯メールでやりとりするのも恒例だ。

試合終了後のメールだ。

僕:「試合には勝っても相変わらずチーム力はあがらないね。組織力では改善しないとだめな面が多いな。」

「J」:「今年の早稲田は、組織ではなく個人技のチームと割り切ったほうがいいかもな。強くなると必ず来る宿命だよ。」


「J」の冷静な判断に脱帽。

banner_04.gif
←熱くなった僕に応援のクリックをお願いします。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

大人の遠足 その顛末

行ってきました「秩父宮ラグビー場」。

DSCN0348.JPG

木枯らし一号が吹く中、風がやはり冷たい。

試合結果は57:19と勝利を収めた。

DSCN0349.JPG
(五郎丸君のゴールキック)

結果だけを見たら、楽勝のように見えるが、そのプロセスは、木枯らしのように寒いものであった。

@基本のプレーが雑すぎる

A精緻なパスや展開ができていない

Bディフェンスの穴が多い


とにかく、昨年のチームほどは、チーム力があがっていない

反省会材料.jpg

まあ、それはそれとして、新宿小便横丁「埼玉屋」における“反省会”は、基本に忠実に実施されたのでした(笑)。


今週土曜日は明治:帝京戦!

「J」、また一緒に反省しに行きますか?


banner_04.gif
←反省会が好きな二人に応援のクリックをお願いします。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

OZ MEETS JAZZ

またまた、あっという間の一週間。

今日は、「Make IT 21」。

この頃、「Make IT 21」の直前の番組からラジオを81.3FMに合わせることが多い。

「OZ MEETS JAZZ」だ!

世界的ジャズ・ピアニストの小曽根真さんが番組ナビゲーター。

小曽根さんは、1961年生まれで、同い年の点でも親近感が自然に湧いてくる。

すごく親しみやすい声で、わかりやすいJAZZ番組なので、お勧めです。

ところで、このブログを書きながら聴いているのは、これ。
          
           ↓

Maiden Voyage
Maiden Voyage
posted with amazlet on 06.11.04
Herbie Hancock
JCT (1999/04/20)
売り上げランキング: 1,070
おすすめ度の平均: 4.56
5 新しい論理で捉えようとする自然
5 音楽による絵画
5 かっけえ


ハービーハンコック、クールな旋律がかっこいいですよ。

OZさんに満足して、ショーンKさんを聴き忘れたりしないで下さいね(笑)。

banner_04.gif
←応援お待ちしております。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

信長の棺と島耕作

今日は、連休3日目。

夜は、「信長の棺」が、はやくもドラマ化されるということで、楽しみにしている。

信長の棺
信長の棺
posted with amazlet on 06.11.05
加藤 廣
日本経済新聞社
売り上げランキング: 3



ベッドの脇では、相変わらず、「秀吉の枷」がまだまだ鎮座しており、年末までには、読み終わりたいと思っている。


話しは変わるが、若い頃から「島耕作」シリーズを読んでいる。

sima kousaku.jpg

“課長”“部長”“取締役”“常務”、それに“ヤング”というシリーズもあり、全部もっていたりする。

常務島耕作 5 (5)


連載を追いかけていないので知らなかったが、いよいよ専務になったらしい。

今日、「常務 島耕作」の第5巻と、「島耕作 コロニクル」を買って気づいた。

(島耕作ぐらい、もてたらなあ〜)


いよいよ、社長も近いのかな?
クロニクルによると、島専務は、「還暦」をむかえるらしい。

これぞロングセラー定番ですね。

banner_04.gif
←応援のクリックお願いします。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:28| Comment(1) | TrackBack(1) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

待ちに待った‥

今日は、これから「取材」だ。

先週、日曜のブログに書いたように、

ラグビートップリーグ 「サントリーサンゴリアス監督」の清宮監督のプレ取材。

究極の勝利 ULTIMATE CRUSH―最強の組織とリーダーシップ論

リコーブラックラムズとの対戦をスポーツキャスターの藤井桂子アネットさんと観戦するというものだ。

本番の取材は、11月2日、府中にて行われる予定。
これにも当然同席する。

16:00ぐらいに試合は終わるが、夜は夜で聞き逃せないものがある。

9月26日に参加したJ−WAVEのセミナーイベント

top2.jpg
(またまた拝借します)

 「行動こそ夢への第一歩〜あの人が成功した7つの理由」

の放送日だ。

今日は、待ったいたイベントが、一気に二つも起きる一日。

仕事と趣味の境目がないのが、なんとも、

わくわくして、楽しい。


banner_04.gif
←ワーカホリック?な僕に応援のクリックを。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 11:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

オープニングテーマはJAZZ

今週月曜日のこのブログで、「Ryu's Bar」という村上龍さんが司会をしていたTV番組(古いですが)のオープニングテーマが、バドパウエルの「クレオパトラの夢」だったとご紹介した。

毎週土曜日のJ−WAVE「Make It 21」のオープニングテーマは何か?

ご存知ですか?

あの、軽快なトランペット。

そう、JAZZ界の巨星・“マイルス・デイビス”の「マイルストーンズ」のアレンジだ。

マイルストーンズ+3
マイルストーンズ+3
posted with amazlet on 06.10.07
マイルス・デイヴィス ジョン・コルトレーン キャノンボール・アダレイ レッド・ガーランド ポール・チェンバース フィリー・ジョー・ジョーンズ
ソニーミュージックエンタテインメント (2001/02/21)
売り上げランキング: 37,459
おすすめ度の平均: 5
5 歴史的名盤
5 幸せを噛みしめるべきマスターピース

四曲目が、あのオープニングに使われている。


今夜の「Make It 21」は、21LADY株式会社社長の広野道子さん。

シュークリームのHIROTAの社長も努める広野さん。

宋さん、丸善の土岐さんを交え、一緒に食事をしたことがある。

とても素敵な女性経営者。

そして、いよいよ来週の土曜日21日の放送では、タリーズの松田公太さん、ペリエの和田裕美さんがゲストを務められた、

「Make IT 21 ビジネスアカデミー」と題した番組初のセミナーイベントの様子がオンエアされる。

top2.jpg
(ちょいと拝借したけど、お許しを)

あの人が成功した7つの理由」に関しても順次このブログでも書いていきたい。

banner_04.gif
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

「カンブリア宮殿」

今日、夜10:00から、テレビ東京の「カンブリア宮殿」という番組に、宋さんが出演する。

村上龍さん と、小池栄子さんが司会を務める人気の「大人のトークライブショー」だ。

当社のオフィスの様子なども紹介されるらしい。
是非、興味のある方はご覧下さい。

村上龍さんといえば、僕が大学生の時だったと記憶するが、

「Ryu's Bar」というトーク番組の司会をされていた事がある。(みんな知らないだろうなあ)

その番組のオープニングテーマが、JAZZピアノで有名なバドパウエルの「クレオパトラの夢」

ザ・シーン・チェンジズ
Bud Powell バド・パウエル ポール・チェンバース アート・テイラー
東芝EMI (1993/05/26)
売り上げランキング: 57,525
おすすめ度の平均: 4.4
4 名盤というより愛聴盤としての価値
5 クレオパトラの夢はバドパウエルの魂!
4 「クレオパトラの夢」 良いです!
(このCDの一曲目がクレオパトラの夢)

そのテーマ曲の印象と番組のおもしろさが一緒に、僕の脳に刻み込まれている。

ちなみに、村上龍さんの本業では、

愛と幻想のファシズム〈上〉
村上 龍
講談社
売り上げランキング: 30,057
おすすめ度の平均: 4.23
5 真実
5 資本主義とは適者生存である
4 危機感に突き動かされる

愛と幻想のファシズム〈下〉
村上 龍
講談社
売り上げランキング: 27,876
おすすめ度の平均: 4.1
5 お勧めです。但しエネルギーがあるときに。
5 視点の鋭さ。
4 失われる野望


が一番好きだ。

banner_04.gif
←カンブリア宮殿もいいけど、ここもクリックしてください。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 09:00| Comment(3) | TrackBack(2) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

「麻布十番・六本木」秋のさわやか散歩

ここ2年ぐらい、よく使わせてもらっているイタリアレストラン「ピッコロ・グランデ」が10周年記念「30人の30の大好物」という本を出版する。

その30人の一人として取材協力させて頂くことになり、今日は夫婦そろって“ランチ取材”で麻布十番まで行ってきた。

家内は、写真を撮られるというので、ちょっと緊張していた。

カメラ目線での一枚を撮るとき、カメラマンから、

「ちょっと、固いです。笑顔でお願いします!」なんていわれながらも無事終了。

僕らと一緒にピーチジョンの野口美佳さんがご家族で取材をされていた。
(お店の大久保ママと美佳さんは、大親友なのだ!)

取材がてら おいしいランチをご馳走になった。

ピッコロ サラダ.jpg
(サラダがおいしい!)

僕らの後は、俳優の石田純一さんが取材される予定だった。

なすのトマトソーススパ.jpg
(Spagetti alla Norma)


取材を終えて、とても天気がいいので、麻布十番から六本木ヒルズまで、二人で散歩。

満腹にもかかわらず、十番通りにある、おいしい「たいやき」を狙ってみたが、案の定30分近く待ちの状態。

テレ朝の広場でイベント.jpg(ちらりと見て‥‥)

そのまま、テレビ朝日前の広場でやっている音楽イベントを横目で見ながら、ヒルズの中に入る。

またまた、満腹にもかかわらず「南翔饅頭店」の前でも立ち止まる。
(ちなみに南翔は、地名です。)

南翔饅頭店1.jpg

やはり、30分程度待ちそうなので、値段だけチェックして駅に向かった。

昨年の上海での「抗日デモ」の日、僕は七田さんらと上海にいた。
全く危険は感じなかったが、念のため、街中ではなく上海郊外の本場の南翔へ、蒸したての饅頭を食べに行った。

20個で10元〜20元(200〜300円)ぐらいだったと記憶している。

六本木ヒルズでは、やはりそういうわけには‥‥

南翔飯店2.jpg

秋の午後、

息子が文化祭でいない事をいいことに、

夫婦で、「イタリアンランチ・麻布十番・六本木散歩」。

このブログを書いたら、空が夕焼けに‥‥

ы〓§??????.jpg
(窓から池袋サンシャインが見えるPC部屋で。)

平和ないい一日であった。


※「30人30の大好物 ピッコログランデ」は12月中旬に出版される予定です。その時、僕の大好物もわかります。

「ピッコロ・グランデ」ですが、予約ないとほぼ無理ですので、念のため。


banner_04.gif
←秋のすがすがしさにクリックお願いします。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

雨の買い物

いつものように、家内と買い物に。

今日は「化粧品」を買いにいった。

その間、店内に男がぶらぶらするのも嫌なので、店頭のポスターに見入っていた。

資生堂は豪華絢爛なポスターで、ふふふっと。

4人もの女優さんが、僕を見て笑ってる(笑)。

????〓〓〓[.jpg

となりの”カネボウ”は、モデルさんが一人で、ちょっと寂しいけど、

「う〜ん、美人だなあ」なんて思いながら待ってた。
(この女性の名前を知っている方、教えて下さい。ちょっといいな。)

スーパーでは、「広告の品」のお茶(すごく安い)が、欠品していた。

????.jpg

すかさず夫婦二人で、 “ちょいクレーマー”に変身。

バックヤードから出してきてもらった。

それから、今週も“キャリーオーバー”していたので、「ロト6」を買ったのは言うまでもない。

平和な休日。

banner_04.gif
←主婦の気持ちもわかる僕に応援のクリックを!
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

“ドリームジャンボ”より「ロト6」

ここ一ヶ月くらい、「ロト6」のキャリーオーバーが続いている。

キャリーオーバーが発生している時だけ、日曜日、家内と買い物ついでに「ロト6」を買うことにしている。

????¶??¨??.jpg

今日も、1億8300万円ちょっと、キャリーオーバーしていたので、わくわくしながら6個の数字をマークシート?に埋めた。

家内に、

ロト6って、自分で数字を選ぶから、「自分の人生を切り拓く」って言うか、「自分の人生は自分が決める」っていうか、そんな感じがして“ドリームジャンボ”よりいいね。」

といったら、

「そんな、大げさな事考えながら買ってんの?」

とあきれた顔で笑われた。

窓口で、勝手に渡されるよりは‥‥

「開け! ごま!」で、開運の扉が開けば‥‥

オープン・セサミ
オープン・セサミ
posted with amazlet on 06.09.24
フレディ・ハバード クリフォード・ジャーヴィス サム・ジョーンズ ティナ・ブルックス マッコイ・タイナー
東芝EMI (2004/08/25)
売り上げランキング: 39,547

フレディー・ハバード「Open Sesame」 お勧めです!)

banner_04.gif
←宝くじ、当たらないから面白い。クリック応援お願いします。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

秋眠 暁を覚えず

よく寝た一日であった。

朝、8時過ぎに食事を取り、ボーとテレビを見てたら睡魔。

9時過ぎから、ベッドに横になったら午後の1時だった。

昼食を食べたら、また睡魔。

次に家内に起こされたのは、「晩ごはんよ」の声。

なんという一日。

tukimi8.jpg

というわけで、これを書いている姿は、朝のパジャマ姿と変わらない。

ま、いいか。

当たり前だが、「しゅんみん」と打つと、すぐに「春眠」と出るが、「しゅうみん」とうっても「秋眠」とは出ない。

涼しくなると夏の疲れがどっと出るときがあるが、今日一日で一気に解消した。

今夜の「Make It 21」は、株式会社虎の穴の吉田社長。

キャラクタービジネス等で急成長。もう110億台の売り上げを突破している。

ダイヤモンドエクセレントベンチャー2003」のパーティーでお会いしたのが縁だ。

睡魔に襲われることはもうないと思うが、ショーンKさんの声は聞き逃さないようにしなければ‥‥


banner_04.gif
←クリック応援お願いします。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 20:24| Comment(1) | TrackBack(1) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

白露

残暑厳しい日もあるが、暦の上では、「白露」、もう秋だ。

白露は、「陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也」(暦便覧)から名づけられ、草花に露がつきはじめる頃の事。

秋 風 引
             劉禹錫

何 処 秋 風 至

蕭 蕭 送 雁 群

朝 来 入 庭 樹 

孤 客 最 先 聞


いずれの処よりか秋風至り
蕭蕭として雁群を送る
朝来 庭樹に入り
孤客 最も先に聞く      ψ.jpg



秋風はどこから吹いてくるのか。
ものさびしい音をたてながら、雁の群れを送ってくる。
今朝、その秋風が庭の樹の間に入ってきたが、
孤独な旅の身である僕が、そのさびしい音を真っ先に聞きつけた。


秋はやはり、少しもの悲しい詩が似合う。

ボサノバでも聴きながら、長い夜を楽しむのも一興。

キャノンボールズ・ボサノヴァ+2
キャノンボール・アダレイ セルジオ・メンデス ドゥルヴァル・フェレイラ オクタヴィオ・ベイリーJr. ドン・ウン・ロマオ ペドロ・パウロ パウロ・モウラ
東芝EMI (2002/06/26)
売り上げランキング: 66,242


お勧めです!

banner_04.gif
←秋になっても応援お願いします。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

花火と雷と高校野球

今日の「東京湾大華火祭」はあいにくの天候のせいで開催されなかった。

昨年は、水上バスから花火を楽しんだのだが、残念だ。

hanabi.jpg

富士通総研の昨年の調査では、その経済効果は全体で73億円(うち直接効果21億円)だそうだ。〜朝日新聞朝刊より

僕の楽しみはともかく、経済効果も吹き飛んだことになる。

kaminari.jpg

そこで、自宅で高校野球を見ていた。
(郷土の「高知商業」は惜敗してしまった。)

勝敗はともかく、高校野球のいいところのひとつは、滅多に「敬遠」しないところだろう。

だが、「敬遠」もその対象によっては、したほうがいい。

花火の経済効果も大事だが、やはり雷は、自然現象だし、自然には逆らわず「敬遠」したほうがいい。

「敬遠」は、敬って遠ざけると分解できる。

お盆の季節、自然をばかにして、重大な事故になるニュースをよく見る。

自然の脅威は、「敬遠」するに限る。


banner_04.gif

logo88-blue.gif
←クリック応援お願いします!
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

GW5連休(3)

家内は結構「もの持ち」がいいほうで、生活関連の物は気がつくとボロボロになっていたりする。私もいい加減で、あまりその辺が気にならないときている。

その家内が、「玄関マット」と「バスマット」をそろそろ変えようか、というのでよく見ると、バスマットはヘロヘロで、玄関マットは‥‥

ちょっと遠くのショッピングモールまでお買い物に行ってきた。

結論から先に言うと、気に入ったものがなかった。

結局、ユニクロドットコムのインターネット通販で「バスマット」は買った。(タオルやシーツ、バスマット等はドットコム限定だ)
バスマット.jpg

我が家はシーツを親子三人とも使っていて、とても満足している。

ところで、ダイヤモンドビジョナリー6月号(4・25発売)右斜め上88ページの記事にもさせてもらいましたが、ユニクロドットコムはこうした限定商品や、ECサイトだからこそ「質」を追求するという姿勢で、売り上げ前年対比40%成長しているそうだ。

是非、お近くの書店でお買い求め下さい!

たまには、社長として、「販促」になるような事もせねばたらーっ(汗)


「玄関マット」はまだ決着してません。
ユニクロドットコムさん、開発お願いします!
バスタオル1.jpg
http://www.uniqlo.com/L2/h00.asp?ref=head
タオルやシーツ、バスマット等はこちらから。


banner_04.gif
クリックして応援して下さい!
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

GW5連休(1)

気持ちのいい一日でしたね。

DSCN0045.JPG

「人」は大好きだけど、「人ごみ」は弱いので、ここ10年以上GWは東京から離れていない。


ここ2年は、GWは鉢花をつくって、階段に飾っている。明日、その作業をしようと、今日は花屋に家内と行ってきた。

色とりどりで、買い物も楽しくなる。

DSCN0043.JPG


帰ってからニュースを見ていたら、「東京タワー」が大賑わいだそうだ。

学生時代も含め、東京に住んで通算で20年を超えるけど、数年前に初めて我が家も「東京タワー」に行った。

都心にも一杯楽しい場所がある。
まだ、巣鴨の「おばあちゃんの原宿」なんかも行ったことがない。
案外そんなものですよね。

DSCN0044.JPG

明日もいい天気みたいですね。


banner_04.gif
→クリックして応援下さい。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

完全OFF

今日は、完全OFF。

二週間ほど前から「ペパーミントオイル」を2〜3滴お湯にいれてリラックスしている。代謝がよくなると聞いたからだ。

いい香りとスースー感がいい。

FSCN0027.JPG

明日あさってと、連休の狭間だけど、スケジュールはびっしり。

また、たくさんの方たちと会えるのが楽しい!


※競馬の結果はきかないで下さい。


banner_04.gif
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

明日は天皇賞(春)

今日は、午前中はソフトブレーン社の「経営会議」。

執行役員の皆さんやグループ会社の社長も全員集まり、総勢15人近くになる。
私も「ダイヤモンド・ビジネス企画」社の社長として、定期購読者数の発表なんかした。(書店購読、定期購読、よろしくお願いしまっす!)

この会議は以前から、土曜日に開催することにしている。

理由は二つ。

ひとつは、全員が背広をぬぎ、リラックスしてどんどんアイデアを出し、意見を交換していこうという趣旨から。

もうひとつは、全員、ウィークデーは飛び回っているので、一挙に集まるのはかなり困難だから。


もうひとつの特徴は、「経営会議」(取締役会も)は、希望すれば社員でも参加できる。今日も、ひとり出席していた。

土曜開催は賛否両論あるんでしょうが、個人的には嫌いじゃない。

午後は、家電量販店に行って「デジカメ」(持ち歩き用)を買ってきた。
やはり写真が一杯の記事の方がいいですもんね。

先ほど、先週家内と買い物のついでに買った、「ロト6」の結果をインターネットで調べた。キャリーオーバーがすごかったので、夫婦で買ったのだ。

残念!でも、1000円当たってた。

早速、デジカメで撮った。

ロト6.jpg

上から三番目が当たり!

明日は天皇賞(春)。やっぱり、ディープインパクトだろうなあ。

浅田先生なら、どう予想されるかなあ?


ところで、明日、宋さんが日本テレビの「真相報道バンキシャ」に出ます。
よろしかったら、見てください。

banner_04.gif
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!