2011年07月10日

「五」にまつわるつぶやき

家内が、町内会の世話役のひとりになったことから、今年は、「盆踊り大会」に出場するらしい。

地域には、さまざまな踊りやお祭りがあるが、五穀豊穣を祈念するものが多い。

僕が住んでいる地域の盆踊りが、五穀豊穣を祈るものかどうかはつまびらかではないが、

地域の方々との交流を家内が受け持ってくれるのは、それはそれでありがたい。

アラ50になって、浴衣の着方から教わっているとのことだが、本番は、写真でも撮ってあげることに

しよう。

ところで、「五穀」とは何か、をちょっと調べてみた。

20110618DL分 001.JPG
(これは、ネパール料理屋さんで食べた黍のチップで、うまかった)


古事記では、「稲」「麦」「粟」「大豆」「小豆」

日本書紀では、「稲」「麦」「粟」「稗」「豆」 となっているそうだ。

現代では、「稲」「麦」「粟」「豆」「黍」を指すことが多いようだ。

太平洋戦争以前は、全国民に「米」がいきわたるほど収穫されていなかったそうで、

戦後もずいぶんたってから生まれた僕たちは、ずいぶん恵まれていると改めて思った次第だ。


一方、人間の内臓を表す言葉も「五」という数字がついている。

ご存じのとおり、「五臓六腑」だ。

東洋医学における表現で、「心臓」「肝臓」「脾臓」「肺臓」「腎臓」の五臓と

「胆」「小腸」「胃」「大腸」「膀胱」「三焦」の六腑だそうだ。

中でも、一般的でないのが、「三焦」だろう。

「三焦」は、水液運行の進路をいうそうで、具体的な臓器ではないところが面白い。

消化や、呼吸を助けて、排せつを司ることをいうそうだ。

漢方らしい考え方でおもしろい。


日曜の夕食前、つらつらと思いつくままに書いてみた。


そろそろ、腹八分目を習慣化しなければならないお年頃になってきた。


ラベル:健康
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

「心と体のマネジメント・コントロール」

日曜日のことである。

中日ドラゴンズの岩瀬投手が、プロ最多タイの286セーブを記録した。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20110612-OYT1T00394.htm

http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20110612-OYT1T00397.htm

「まだ、積み重ねている段階」とコメントされている。

http://www.asahi.com/sports/update/0613/NGY201106130001.html

岩瀬投手は、36歳。

一昔前なら、引退していてもおかしくない年齢だ。

ハイドロカルチャー.jpg



このごろ、スポーツ界では、一定の年齢を超えても、第一線で、活躍する選手が増えてきた。

楽天の4番、山崎選手。

骨折されたが、http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20110612-OYT1T00521.htm すごい活躍だ。

阪神の金本のアニキ。

大リーグでも、イチロー、松井。

サッカーでは、もちろんキングカズ、ゴン中山も現役だ。

アイススケート界では、伊藤みどりさんも復活されたし、テニス界では、伊達さん。

皆に共通な点は、「成長意欲に限界」を設けず、健康・体調に万全を期し、

あらたな目標を常に設定して、自分自身をマネジメントし、コントロールしている点だろう。

なぜ、それが可能なのか?

それは、「その仕事」が好きで好きで仕方ないからだろうし、そのこと自体を楽しんでいる。

では、皆さんが特別な存在なのか?

いや、心がけ次第で、誰でも可能なのだろう。

こんな記事がでていた。

「計322歳、水泳リレー世界新 札幌のおばあちゃん4人」

http://www.asahi.com/sports/update/0613/TKY201106130022.html

僕なんか、まだまだひよっこだ。


紫陽花.jpg紫陽花.jpg
 
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

ゆるキャラは、微笑のもと

この頃、地方がPRのために、いろいろな

“ゆるキャラ”

を出している。(滋賀県の遷都くんは物議をかもしたが‥)

高知県のキャラクターのひとつが、「黒潮くん」。

結構かわいくて、微笑んでしまう。

ゆるキャラ 黒潮くん.jpg
(くじらのキャラです!)



『微笑は微笑しようと思ってもできることではない。

 泉のように自然に、静かに湧いてくるものなのだ

                    亀井勝一郎』


今日は週末。

皆さんに微笑が湧いてくるといいですね。

posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

血液検査 一分間 500円〜

血液検査を500円でやってくれるサービスがあるのを知ってますか?


昨年、新聞の記事でたまたま読んでいたのだが、我が街 中野の

ブロードウェイ(ショッピングアーケード)に、

そのサービスをやってくれる会社ができたのだ。

ケアプロ株式会社 というベンチャー企業だ。
   ↓
http://carepro.co.jp/index.html


昨年末、家内に先に検査にいって試してもらっていたのだが、

すごく簡単だったとのことなので、メタボの僕は家内と一緒に

今日、買い物のついでに寄ってみた。

         ↓

         ↓

ちょっと、驚いてしまったのだが、たまたまテレビの取材をしていた。

せっかくきたので、検査をお願いしたのだが‥

まず最初に、ちっちゃなハリをさす道具(プラスチック製)の説明。

医療行為にならないように、血を出すのは客がやるというのが知恵。

消毒後、自分自身で指先にあて、ボタンを押すと、チクっとして、指

に蚊のさしたような穴があき、少し出血する。

その血をリトマス試験紙のようなものにしみこませて小さな検査機に

かけてくれる。その間、数分で終了。

その後、検査結果がプリントアウトされて、おしまい。

※サービスの概要はコチラから
       ↓
http://carepro.co.jp/kensa/service.html

ケアプロ1分血液検査.jpg
(検査結果表と会員証)


今日は、身長・体重をはかり、血圧も測定するフルコースを

お願いしたので、しめて1500円であった。

検査結果は、さほど心配なものはないが、以前から“中性脂肪”

が気になっている。(要は、肥満なのだが(笑))


会社の定期健診(原則1年に一回)で血液検査はやるのだが、

3ヶ月に一回ぐらいは、定期的に検査したいなあと思っていた。

数値を継続的に測定するのは、プロセスマネージメント発想だし。
               (かなり、こじつけ(笑))

だが、血液検査のためだけにわざわざクリニックに行くのは、

どうも面倒だし、時間がない。僕は、病院嫌いでもある。

そんな僕にぴったりだと思った。

健康は、自分で管理するもの。最後は、健康と体力だとも思う。


実は、検査のあと、テレビ取材を受けることになってしまった。

上記のような趣旨のことをカメラの前でしゃべったのだが‥

            ↓

            ↓
 
            ↓

家に帰り、ネットで検索したら、ケアプロの社長ブログもあった。

http://ameblo.jp/carepro/entry-10193816484.html#main

そこに今日の取材の話も書いてあるのだが、

社長の川添さんは、1982年生まれ。神奈川県出身。http://carepro.co.jp/staff01.html

慶應義塾大学看護医療学部一期生だそうだ。その後東京大学病院

に勤務され、昨年起業されたらしい。

今日僕の検査をしてくれたのは、社長ご本人だったとHPの写真で

はじめた気付いたのだった。写真同様、さわやかな方だ。

ベンチャー好きな僕は、思わず応援したくなったのであった。

それよりも、定期的に検査ができるサービスが、近くにあって、

負担(時間的、金銭的)なく、自分の健康チェックできるのが

何よりもうれしい。

自分から、「ファン化」してしまった。

          ↓

          ↓

社長のブログによると、http://ameblo.jp/carepro/day-20090117.html

テレビ朝日系列の「やじうまプラス」の取材だったそうで、

オンエアは、

1月19日(月)

7時40分〜50分頃予定   だそうだ。

僕が出るかどうかはわからないが‥


それと、

明日の日曜日は、ちがうテレビ局の取材が入るらしい。

中野の住人の方、自分の健康チェックと、

テレビ出演のダブルチャンス????ですよ。



※ナース ゆみさんのブログもあります。
   ↓
http://ameblo.jp/asaiyumi/

posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 23:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

頭の体操 頭のクスリ

出張のとき、よく読書をするのだが、

それは新幹線での移動のときに限っている。

実は子供のころから、乗り物に弱いのだ。

中耳炎をよくやったせいなのかどうかわからないが、

三半規管が弱いのかもしれない。
(知っている人はよく知っているが、方向音痴だし‥)

先日、福岡に行ったときも、

機内誌の“翼の王国”をななめよみしながら、
(僕はANAが好きなので、大抵ANAに乗ることにしている)

うとうとしていた。



そこに、こんなクイズが出ていた。


○=○○の千倍

○にあてはまる文字は?


答えは、簡単といえば簡単なのだが、

どうしてもわからず、そのまま寝てしまっていた。

着陸間際に回答をみてしまった。
(つくづく僕の頭の回転は悪いなぁとへこんだ)


今週は、月曜日が休みだったので、早く週末を迎える。

週末を前に、疲れた頭にリフレッシュを!

大きなお世話と言われそうですが‥

それでは、よい週末を。





(僕が以前社長をしていた、ダイヤモンドビジネス企画の本です。)
         ↓
絆の翼―チームだから強い、ANAのスゴさの秘密
絆の翼―チームだから強い、ANAのスゴさの秘密
ラベル:気分転換 週末
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

もつ鍋の常識をくつがえすおいしさ

先週木曜日、このために、
     ↓
http://kaicho.esm-ms.jp/article/109750597.html

福岡に前泊していた。

ひとりで夕食を取るのはさみしいので、ある福岡の経営者仲間に、

「もつ鍋」につれていってもらうことにした。

もつ鍋屋さんというと、ちょっと屋台風で、威勢のいい“にいさん”

がオーダーをとりにきて‥

というのを予想していたら、全くちがっていた。

やま中

スタイリッシュなエントランスを入ると、

すらっとした、お兄さんが出迎えてくれる。

少しだけ待ったが、なんとか入れた。

お店の名は、

「やま中 赤坂店」

東京の赤坂ではない。

福岡市中央区赤坂1−9−1

п@092-716-2263

連れて行ってくれた方に、

「みそ味のもつ鍋って食べたことがあります?」と聞かれた。

もつ鍋は、しょうゆ味だけだと思い込んでいたので、

その時点で、興味深々だったのだが‥

オーダーして出てきた“みそ味のもつ鍋”がこれ

     ↓
みそ味のもつ鍋
(コンロではなく、電磁調理器で煮込むのもおしゃれでした)

ひと口食べて、そのまろやかさと、さっぱり感にやられてしまった。

何杯でもおかわりできるおいしさでした。

〆は、麺でおなか一杯になりました。

有名なお店で、ご存じの方も多いでしょうが、

この頃、日本全国出張が日帰り可能になってしまい、

案外地元のおいしい食べ物が食べられなかったりするもんだ。

福岡に行くときは、一度は本場の「もつ鍋」を、と思っておいたので、

今回は、大満足でした。

ありがとうございました、城石さん。

城石さんとのご縁は、また明日書きます。


「福岡グルメ情報」から
   ↓
http://www.f-click.jp/yamanaka_akasaka.htm

posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 21:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

心の栄養

もう、週末。

今週も幸せなビジネスウィークを過ごせましたか?

いい言葉を喰らう! (中経の文庫)
いい言葉を喰らう! (中経の文庫)

122p〜

『人間は、自分よりも幸福な人びとの気持ちになってみるという

ことはなくて、自分たちよりも、多くの不満をもっている人びと

の気持ちばかりになる』  ルソー


それでは、よい週末を‥
ラベル:栄養 言葉
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

インフルエンザの予防注射

この季節になると、風邪がはやる。

季節の変わり目だったり、昼夜の温度差が大きいせいもあるだろう。

一昨日、昨日と僕ものどが痛くて、薬を飲んだ。
(今ものど飴をなめながらこれを書いている。)

軽かったのか、次第に快方に向かっている。


ところで、社内のメールを見ていたら、

会社で、集合して「インフルエンザの予防接種」が受けられる、

との事。

昨年は確か、こんなことはなかったので、人事のメンバーが、

努力・工夫してくれたのだ。

毎年、僕は予防接種を受けているのだが、

案外、休みの土曜日に病院に行くのは面倒くさいものだ。

今回は、それが会社に出勤したら受けられるのだから、

こんなにいいことはない。

普通の風邪と異なり、インフルエンザは、周りに迷惑がかかる。

これを機会に我が社グループのメンバーもなるだけ多く、

接種しておいてくれたらいいなあ、と思う。

確かに、予防接種は費用が自己負担だが、

つらい思いをするよりは、ずっといいはずだ。


そして、

こんな社内サービス(?)を工夫してくれた、

人事グループのメンバーに感謝したい。

posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

時間と余裕の摩訶不思議な関係

時間があっても、余裕がない時もあれば、

時間がなくても余裕があるときがある。

時間がなくて、余裕がないと最悪だ。

この摩訶不思議な関係性をコントロールできると、

仕事が楽しくなるはずである。

砂時計.png

ヒントは、どうも体調管理にもありそうだ。

体調がいいと、余裕を感じ、悪いと余裕をなくす。

休みはゆっくりリラックスできましたか?

一週間、またスタートです。





ラベル:時間 体力 精神力
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

オシム監督の回復を祈る

オシム監督が脳梗塞で倒れ、意識不明だと今日知った。

ニュースでは、まだ、意識不明で集中治療室におられるそうだ。

イビチャ・オシムの真実
イビチャ・オシムの真実

先ほど、サッカー北京オリンピック代表、対ベトナム戦が終了。

4:0で勝利した。

総得点でカタールの後塵を配していたので、一点でも多く

得点したい一戦だった。

一本PKを外したのが気になる。

5:0の試合だったかもしれない‥

が、これで少しは可能性が

高くなった。

反町監督も少しホッとしただろう。

残すは、サウジアラビア戦。

北京への道はまだまだ遠い。

が‥

今夜のこの勝利は、病床のオシムさんに届くといいなあ。


posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(3) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

憂鬱な火曜日?

これは、男性諸君にのみ贈る言葉かもしれない‥


シェークスピア.jpg
(シェークスピア)

男というものは、わが家から離れているときが、

いちばん陽気なものだ

                 シェークスピア



posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

いちご ミカン ブルーベリー

7月1日の朝日新聞 be on Sundayの記事、「あっと!@データ」
によると、

家庭用のジャムと言えば“いちご”が代表選手だが、

10年前に、“ブルーベリー”が“マーマレード”を抜いて

“いちご”と人気を二分するそうだ。

ブルーベリージャムは、ヨーグルトとの相性がよく、目によい成分がふくまれるという点もブームになった要因。

おもしろいのは、家庭用のジャム市場はほぼ横ばいで、

イチゴジャムがブルーベリーに食われた形だが、

マーマレードは生産量に影響をうけていないそうだ。

マーマレード.jpg
(ハウスミカンはジャムにはもったいないなあ‥)

家庭用の市場は横ばいながらも、業務用ジャムもブルーベリー効果で生産量が増加しているそうだ。

ジャムの世界では、ブルーベリーという新たなカテゴリーが現れたことにより、 マーケット自体が拡大したと言える。

“健康”“ヨーグルト”という二つのキーワードに気付けば、
この変化を先取りできたのかもしれない。



話しは飛躍しすぎるかもしれないが、こうした話しは、

コア事業の見直しをする際なんかにも、役立つのかもしれないなあ。

posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

アボガド&パプリカ

アボガドは、おもしろい食べ物だ。

しょうゆと合うので、不思議だ。

また、アボガドの脂肪の大部分は、オレイン酸やリノール酸という血中総コレステロール値を下げる効果がある代物。

アボガド.jpg

写真のように黒色になって手で押すと少しへこむぐらいが食べごろだ。

ミネラル分としては、カリウムが多く、高血圧の予防によい。
(ナトリウムを排泄する作用がカリウムにはあるから)

健康一番!

今夜のサラダは、アボガドサラダ。

パプリカ.jpg

パプリカも彩りに。

posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

気休めかもしれないが‥

休みが続くと歩くことが少ないので、ちょっと体重が気になる。

といって、とりたてて運動をしているわけではないので、どうしても
“こんなもの”に気休めを求めてしまう(笑)。


   ↓



   ↓



   ↓



   ↓



   ↓



黒烏龍.jpg
(あの歌が結構気に入っている)

いろいろある中で、これが一番年代的にフィットするような感じがするのと、実際の味が穏やかなのがいい。

ヒットするものには、ヒットする理由があるような気がする。
ターゲットの年代と、嗜好がフィットしているような‥


Dig
Dig
posted with amazlet on 07.05.04
Miles Davis
Prestige/OJC (1990/10/25)
売り上げランキング: 44594
おすすめ度の平均: 5.0
5 ハード・バップの誕生
5 いくつもの「意味」


    ↑

これは、僕からの“お勧め”です。

2曲目のIt's only a paper moon

黒烏龍のイメージに合うような‥

posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

朝のシャワーがおすすめです

月曜は、どうもすっきりしないもんですよね。

日曜の夜から、「サザエさん現象」になったりする人もいるかもしれません。

そこでおすすめなのが、月曜朝のシャワー。

僕は、朝のシャワーが日課になってますが、目ざめがすっきりすることうけあいです。

シャワーイメージ.jpg
(さわやかな朝‥)

一説によると、40度以上のシャワーは、交感神経が刺激されて、興奮状態になるそうで、すっきり目覚められるらしいです。

日課でない方は、せめて月曜だけでもほんの少し早起きして、シャワーをあびてから出勤するといいかも。

posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

インフルエンザ

家内が、先週の木曜日から、インフルエンザで寝込んでいる。

嘔吐がひどく、何も食べられないし、水をのんでも吐いてしまう状態だった。

昨日は、とうとう、点滴二本。

Influenza_virus.png
(インフルエンザ ウィルス)

熱はあまり高くないので、今日は何とか動くことはできるという状態になった。

息子とふたり、何もできない。自分達で精いっぱい。

男は、こんなとき、弱いね。

日頃の妻にあらためて感謝する。

そんなことしか、できないが。

posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

体のゆがみを治す!

二日酔いの重い頭をかかえながら、家内が買ってきていたMOOK本をパラパラと‥

体のゆがみを治す!筋肉・筋膜ほぐし
別冊宝島編集部
宝島社
売り上げランキング: 74459


こんなことが書いてある。

●現代人は体のどこかが悪いと、その箇所を治そうと一生懸命になります。
もちろんそれは正しいことなのですが、体の部分は密接につながっていることを忘れては」なりません。

●全体を見る上でとりわけ重要なのは背骨(脊椎)です。

●背骨は体を支えたり動かしたりする働きのほかに、神経の通り道になっているのです。

●人間には自然治癒力(自然回復力)という実に優れたパワーがあります。
「どこかが壊れたり、調子が悪くなったところができても、それをみずからの力で修復しようとする働き」といってよいでしょう。

“ほぐし”のよって、このパワーを回復させましょうという内容の本だ。

会社も、会社の経営も、定期的な“ほぐし”が必要ですね。

どんなところにも、経営のヒントはある、というお話し。


posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

プチ・ヴァカンス

日本人は風呂好きだと言われるが、そうした意味でも僕は典型的な日本人だ。

特に、社会人になってから、毎朝シャワーをあびてから出勤する習慣になった。

そして、日曜日の朝は、ゆっくり湯船に使って、ボーっとする事が多い。

一時間ぐらい入ってたりすることもある。

今も風呂上りで、このブログを書いている。

でも、ちょっと不思議なことがおこる。

仕事のことなんか考えないで、ゆっくりしようと思って風呂に入るのだが、

おもしろいアイデアや、ちょっとトライしてみようと思うことが突然頭にひらめいたりする。

若い頃抱いたギラギラした野心めいたものを急に思い出したりもする。

ああ、やっぱり、僕は“ワーカホリック”なんだと思っていたら、
茂木先生の本に「脳から見たヴァカンスの効用」というくだりがあった。

脳の中の人生
脳の中の人生
posted with amazlet on 07.01.28
茂木 健一郎
中央公論新社
売り上げランキング: 21065
おすすめ度の平均: 4.5
4 脳から見た世の中
4 気軽に読めます
4 思考を滑らせる


P178〜少し引用させて頂く。

「普段の時間の中で、私たちの脳は、仕事や生活の機能に徹して働いている。目の前の課題を次々とこなすことに精いっぱいである。だから、胸に秘めた夢や希望と、じっくりとつきあう暇がない。」

「脳の働き方の機構という視点から見逃せないのが、ゆったりとした時間をかけて起動するプロセスである。」

何もせず、ゆったりとする時間を過ごすことで、はじめて立ち上がるプロセスがある。側頭葉の記憶のアーカイブの中から、大脳辺縁系や前頭前野とのループを通して、さまざまなものが引き出される。」

「(中略)たとえば、お風呂に入っている短い時間の中でも、「プチ・ヴァカンス」をすることができるようになる。」

***********************************

ああ、そうか。サイエンスなんだ!

ヴァカンスとは「何もしないこと」だそうだが、科学的な効用があるもんだ。

知らず知らずのうちに、僕の脳が「プチ・ヴァカンス」していたのだ!

「昼寝」「朝風呂」と二日連続で○○庄助さんみたいな話しになってしまった。

ただ、僕は、家ではほとんど酒を飲まないので、怠け者ではないはずだ(笑)。


banner_04.gif
←応援のクリックもお願いします!

☆[おとなのアートきり絵][おとなのアートねんど]専用サイト
「おとなのアート,net」にもお立ち寄り下さい!
http://www.otona-art.net/index.html
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

睡眠は元気の源泉

今週は、整体効果で、すこぶる体調がいい。

しかし、こういうときは、

よく眠れるか?

いい睡眠が取れたか?

というと、それとこれとは関係なかったりする。

体調がいいので、つい夜更かししてしまったりしたり、
妙に目がさえてしまい、考え事をしてしまって寝そびれたりする。

昼寝主義
昼寝主義
posted with amazlet on 07.01.21
沢野 ひとし
本の雑誌社
売り上げランキング: 290620
おすすめ度の平均: 4.0
4 昼寝主義賛成!


僕は、昼寝主義だ!

仕事の途中でも電車の中なんかでは、無理に目をつぶったりする。

5分ウトウトするだけで、体がしゃっきりしたりするのだ。

かの、ソクラテスもこう言っている、

「心地よい眠りは一生のうち数えるほどしかない」

ちょこちょこっと、睡眠を補完できれば、それで十分。

でも、睡眠こそ元気の源泉なので、

みなさんも、

“自分なりの睡眠法の確立”をおすすめします。

banner_04.gif
←応援のクリックもお願いします!

☆[おとなのアートきり絵][おとなのアートねんど]専用サイト
「おとなのアート,net」にもお立ち寄り下さい!
http://www.otona-art.net/index.html
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

“もみ返し”と格闘する

人間の体は、本当によくできていると思う。

また、示唆に富んでいる。

整体をうけた翌日は、“もみ返し”に苦しむ。


頭は、すっきりしているにもかかわらず、体はだるくてしょうがないのだ。

そして、明日になれば、なぜか、「快調」で、「爽快」な日々がやってくる。

クール・ストラッティン
ソニー・クラーク ポール・チェンバース
アート・ファーマー
ジャッキー・マクリーン フィリー・ジョー・ジョーンズ
東芝EMI (1997/01/29)
売り上げランキング: 18585
おすすめ度の平均: 5.0
5 超有名アルバム
5 いつ聴いても飽きない
5 ジャケ買いでも。
(こんな風に足取りも軽くなるのだ!)


どうして、こんなことが起きるのか、仮説を持っている。

整体は、体を強制的に矯正する訳だから、日常の慣れ親しんだスタイルから大きくずれる。

その「反動」が“もみ返し”だ。

体はやはり慣れ親しんだスタイルにもどろうとするのだ。

慣れ親しんだ形は居心地がいいが、それは、長期的には疲れを増長する。

どうも、この周期が、僕の場合一ヶ月に一度訪れる。








ややこじつけだが、企業活動にも、「整体」は必要だ!


banner_04.gif
←応援のクリックもお願いします!

☆[おとなのアートきり絵][おとなのアートねんど]専用サイト
「おとなのアート,net」にもお立ち寄り下さい!
http://www.otona-art.net/index.html
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 14:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

バイオリズムと“ねっとのおやつ”

今年は、冬休みが長くゆっくり休んだので疲れがここまで少ないのか、というと、そんなことはない。

体調は、バイオリズム的に一定の周期を持っている。

という訳で、たった二週間まじめに働いただけなのに、結構昨夜はぐったりしていた(年か?)ので、午後から整体の小野高先生
スーパーウルトラ技をかけてもらってきた。

「体の整体」から帰ってきて、

四国はどこまで入れ換え可能か
佐・ 雅彦
新潮社
売り上げランキング: 7956
おすすめ度の平均: 4.0
5 オリジナルは“ねっとのおやつ”です
4 強烈な「まったり感」。
4 四国の皆さんは、本書をどう思うかな



家内の所有本の「四国はどこまで入れ替え可能か」をおやつがわりにパラパラと読みながら、


「脳の整体」


うとうととしてきたと思ったら、完全に昼寝突入。

煮物の煮えるいい香りに反応して目がさめると、あっという間の夕方であった。

プライベートでは、思いっきり時間を無駄に使う方がストレスがとれるのだ。

そして、

「誰も、自分の体調から完全に逃れることはできないだ!」

banner_04.gif
←応援のクリックもお願いします!

☆[おとなのアートきり絵][おとなのアートねんど]専用サイト
「おとなのアート,net」にもお立ち寄り下さい!
http://www.otona-art.net/index.html
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

リラックスタイム

人は、緊張しすぎると、その力を十二分に発揮できない。

自分で自分にプレッシャーをかけてしまうと、ますますその力は落ちてしまう。

リラックスして、休みに自分だけの時間を使うのは、最もストレスフリーに僕は感じる。

今日は、書斎にこもってJAZZを聞きまくっている。

たとえば、こんな聞き方をしてみたりする。

レッド・ガーランズ・ピアノ

クッキン(紙ジャケット仕様)

アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション+1(紙ジャケット仕様)

マイルストーンズ(紙ジャケット仕様)

レッドガーランドというピアノマンがすべてのCDに共通している。

こうした、小さな“こだわり”が結構楽しいのだ。

こんなことで、リラックスできるのが音楽のいいところかもしれない。

リラックマ.jpg
(これは、我が家のリラックマ

banner_04.gif
←応援のクリックもお願いします。

☆[おとなのアートきり絵][おとなのアートねんど]専用サイト
「おとなのアート,net」にもお立ち寄り下さい!
http://www.otona-art.net/index.html
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

二日酔い・朝シャワー・JAZZの選曲

昨夜は、ちょっと深酒ビールバーをしてしまった。

久しぶりに二日酔い?

いつもの出勤前同様、 「朝シャワー」 。

で、すっきりするかなと思ったが、頭の芯がはっきりしないがく〜(落胆した顔)

こうなったら、好きなJAZZでも聴きながら、これを書こうと、

ザ・ビギニング・アンド・ジ・エンド
Clifford Brown クリフォード・ブラウン
ソニーミュージックエンタテインメント (1996/12/12)
売り上げランキング: 62,082
おすすめ度の平均: 5
5 流星。
5 天才トランペッタ−の「始まりと終わり」
5 不思議なくらい、ドラマチックな一枚


をプレーヤーにセットしたが、逆にきつい(笑) 。

濃すぎた!

最後の曲までいけないまま、

テンダネス
テンダネス
posted with amazlet on 06.09.30
スティーブ・ガッド Al Jarreau マーカス・ミラー ジョー・サンプル アル・ジャロウ
ユニバーサルインターナショナル (1998/09/02)
売り上げランキング: 38,243
おすすめ度の平均: 5
5 生活必需品です。
5 お薦めのスタジオライヴです
5 この取り合せはもう実現しないであろう


に変えた。

 三曲目の「Your Song」 

で、やっとすっきりした。

今日は午後から大事なミーティングがあるのだが、「アル・ジャロウ」のおかげで、行けそうだ。


今日は、楽屋落ちのような内容かな?
(聴かない人にはわからないもんな‥‥)

これも二日酔いのせい?

banner2.gif
←クリック応援も「二日酔い」に効きそうです。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

医学博士 加藤先生との「縁」

先週金曜日、お客様との協同セミナーの講師としてお話しをさせて頂くために、栃木県の小山に行ってきた。

その帰り、新幹線の小山駅で、「ダイヤモンドビジョナリー10月号」から健康のコーナーの記事を書いていただいている加藤先生とばったり出会ったのだ。

宇都宮東病院や、自治医大の先生をされているので、出会う可能性は全く0ではないのだが、東京行き16:01小山発まで一緒なのには「」を感じずにはいられなかった。

弊紙では、 “仕事をもっと大事にするために”

と題する記事をお願いしている。

『「家族愛」と「夫婦愛」が健康保持の源泉』

第一回は、

『健康観は人生観 いちばん大切なのは命なのに、健康にこだわらないのは間違っている』と、淡々と諭してくれている。

是非、ご一読下さい。


ところで、加藤先生のご指導で、編集長の岡田さんは禁煙した

http://blog.diamond-biz.co.jp/article/21478168.html

http://blog.diamond-biz.co.jp/article/21373435.html

新幹線の中、結構ヘビースモーカーの僕にも、いいアドバイスをしてくれた。

僕の場合は、一度に禁煙を目指さなくていいと。

ただ、卒煙していきなさいと。

そのコツは、ストレスマネージメントの五つの秘訣だ。

これは、僕個人に対する処方箋なので、ここには書かないが、実践していきたい!

卒 煙

これなら、僕にも可能で、受け入れられる。

さすが、加藤先生だ!

banner_04.gif
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

「整体」の先生もうだる暑さ

今夜は、「Make IT 21」を聴きながら、これを書いている。

ショーンKさんの声は、涼しげな声でいいですね。

suibankingyo3.jpg

ところで、今週は、台風のせいでうだるような暑さだ。

今日は、暑さでやられた疲れをとるために、以前「血流改善」でご紹介した
整体師の小野高先生のところに行ってきた。

昼間は「冷房」と「うだる暑さ」の間を出たり入ったりするので、どうしても体が冷えて緊張する。そして、固くなり、だるくなる。

寝るときも、どうしても冷房のお世話になってしまうので、体が冷える。
暑いと寝苦しいので、仕方ない。

こういう時は、先生の「整体」で体をほぐしてもらうに限る。

当たり前だが、人の体をほぐすのが仕事の先生でも、自分の体はほぐせない。

先週、買い物の合間ができたので、よく街で見かける「クイックマッサージ」のお店に、先生は敵情視察もかねて行かれたそうだ。

ところが、出てきたのは、ミニスカートの20歳前後の若い女性。
(昼間だし、決してあやしい話しではありませんので、悪しからず)

ほとんど、体には効かなかったそうだ(先生は体格がいいので‥‥)。

しめて、30分、3000円。

勤務中のサラリーマンのお客もいたそうだ‥‥

まあ、批判じみたことを言いたいのではない。

同じサービスでも、顧客満足にはいろいろな種類があるという話し。

先生も「ミニスカート」だけは効いた(笑)と冗談を飛ばされた。

まあ、いずれにしても「健康」になれば、OKですね(笑)。

banner_04.gif

←肩の凝りがとれる「クリック応援」をお願いします!
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

寝つきのいいのは健康な証拠!

昨晩、いつものように「Make It 21」を聴き、その後、料理番組を見ていた。

風呂から出てきて僕のとなりでソファーに座り、

「あら、今日のゲストはブラザーコーンさんね、この人高円寺にすんでるらしいわよ」

なんてしゃべってた家内に、

「キャリーオーバーしてるので、明日の日曜は買い物のついでにロト6を買いにいこうよ」

と話しかけて愕然となった。

返事してこないのだ。

な、なんと、ものの数分で、寝息もたてず、僕のとなりで熟睡していたのだ。

その後、二人で大笑いした。

信じられないだろうが、家内はびっくりするほど寝つきがいい。

たぶん、健康なのだろう。

家族が健康だと、自分も幸せだ。晴れ

「神に感謝したい」

買い物から帰り、このブログを書いて、リビングにいったら、家内は昼寝していた。

493846392X.09._SCMZZZZZZZ_
昼寝主義



平和な休日。

banner_04.gif

logo80-b.gif
←家族の健康にクリック応援お願いします。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 15:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

「昼寝」は脳の健康の元

休みの日に居間でごろごろとしている中年オヤジはどうもカッコ悪いイメージがある。

“ステテコ&昼寝”は僕らの親父の世代の話しだろうが、Gパンでひっくりかえているだけで、やってることは同じだ。

でも、これは、疲れがとれるし、脳も活性化されるらしい。

午後1時から4時ごろまでは人間の脳が眠気を催しやすく集中力が緩慢になる時間帯なのだそうだ。

この時間帯に軽く眠って脳を休めると集中力が高まるのだ。

スペインやイタリアではシエスタなどと呼ばれる昼食後の昼寝の時間がある。

ギリシャでは、午後2時から午後の4時まではゆっくり休み、再び仕事に戻る風潮があるそうだ。

日本では、ウィークデイには、昼寝はなかなかできないが、せめて電車の中でウトウトするのは見逃してもらおう。

また、何かで読んだのだが、昼食後の一時間ぐらいの昼寝は、夜の睡眠を邪魔しないのだそうだ。昼に寝ると夜練られなくなりそうで、と心配しなくていいのだ。


いいことづくめだ。

「休日はどうやって過ごされてますか?」と聞かれたら、

ちょっとカッコ良く、

「JAZZを部屋にながしながらシエスタしてます。」なんて、答えることにしませんか?

ちなみにこれは、僕のお気に入りのJAZZスタンダードです。

Milestones
Milestones
banner_04.gif←「JAZZ&シエスタ」に応援クリックを!
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

たこの日

夏本番前、蒸し暑い日が続いて、どうも体がしゃきっとしない。

食欲が落ちる季節だ。

買い物にいったら、あるスーパーで「たこの日」キャンペーンをやっていた。

なぜ「たこの日」か?

7月2日ぐらいから七夕前は「半夏生(はんげしょう)」という期間。

雑節のひとつで、半夏(はんげ)=烏柄杓(からすびしゃく)という薬草が生えるころだそうだ。

また、田植えをこの頃までに済ましておいた方が良いという目安でもあったとの事だ。

昔から稲の豊作と健康を願って、夏至から11日目にたこを食べる風習が主に関西の風習であるらしい。

日本文化いろは辞典」や『フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)』で調べてみた。

だから、「たこの日」。

「知」の花はいろいろなところに咲いている。

家内と一緒に買い物に行くのが、また楽しくなった。

ちなみに、夕食のおかずの一品は「たこキムチ」に決定した。

たこキムチ.jpg
(調理中!)

banner_04.gif
←このキャンペーンを考えた方にも応援を。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

メタボリック・シンドローム

男性では、ウェストが85CM以上だと、メタボリック・シンドロームの予備軍の予備軍ぐらいになるそうだ。

お恥ずかしいが、実は、私はこれに該当する。

ただ、40歳以上の男性の二人に一人は、該当するらしく、世界の基準の中で、最も日本は厳しいらしい。と自分で自分を慰めてもしょうがないが。

生活習慣病である「糖尿病」「高血圧症」「高脂血症」は、それぞれ単独でもやっかいな病気だが、これらの病気が重複すると動脈硬化を促進し、さらには致命的な心筋梗塞や脳梗塞などを起こしやすいことが分かっているらしい。

どうやらお酢は血液をサラサラにする効果が高いという事で、家内がミツカンさんの「完熟 リンゴ酢」を買ってきた。

pic_ringo.jpg


五倍以上に薄めて飲むのだが、結構飲みやすい。

経営もそうだが、「動脈硬化」にならないように気をつけていきたいものだ。

*******************************

下記の5項目のうち、3項目に該当するとメタボリックシンドロームに該当するそうです。

1)ウエスト周囲径:男性は>85cm、女性は>90cm
2)血圧:>130/85mmHg
3)中性脂肪(TG)値:>150mg/dL
4)空腹時血糖値:>110 mg/dL
5)HDLコレステロール値:<40 mg/dL


banner_04.gif
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(7) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

血流改善2

今朝は目覚めが抜群だった!

整体効果だ。

血流がよくなるという事は当然脳も活性化する。

若い頃、ボーっと仕事をしていてミスをした経験がある。
上司に「馬鹿!」と怒鳴られた。
「お前には、緊張感ってものがないのか!」

「俺は、馬鹿じゃない!」とは言えないのが普通だ。

逆に今、部下がミスしたら、「馬鹿!」という前に「整体でも行ってくればどうだい」といってやれるか?

結構、これも難しい。

お互い、疲れは自分で取るしかない。それが「セルフコントロール」。
お互い気持ちよく働きたい。

aozora-ss.jpg(いつも青空で‥‥)

もうひとつ。

整体を定期的にするようになって「風邪」をひきづらくなった。
どうも血流改善は「免疫力」もUPするようだ。
今、「予防医学」という考え方が隆盛をむかえようとしている。
自分を知っていれば、病気の知識がなくても予防しやすくなる。

「免疫分析研究センター株式会社」という会社が岡山の津山市にある。

この会社は、20CCの血液から、自分にとってどんなサプリメントがガンに対する免疫力を一番高めるのかということがわかるという検査ができる。

このほど、この会社が「CLUB HEALTH SUPPORT」という会員組織を創設した。

予防に重点を置いた会員制健康管理サービス「CLUB HEALTH SUPPORT」の会員募集説明会を2006年6月8日(木)に開催する。
ご興味のある方は、無料ですので、是非ご参加下さい。


  場所:品川プリンスホテル 新館28F 苗場(定員200名、参加無料)
  協賛:板倉弘重先生(品川イーストワンメディカルクリニック理事長)
     加藤士郎先生(獨協医科大学心血管・肺内科講師、宇都宮東病院            副院長) 
     亀井眞樹先生(代々木公園診療所院長)  
     日本植生株式会社




ビジネスも健康も本質は同じだ。 

「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」


banner_04.gif

「ダイヤモンドビジョナリー」では、上記、加藤先生、亀井先生に「健康コーナー」を担当していただく予定です。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

血流改善!

30代前半に「椎間板ヘルニア」(症状はぎっくり腰と同じ、動けなくなります)になった。
症状は中級で、手術は不要だったが二ヶ月間ベッドで重りを足にぶらさげて寝るだけの入院をしていた経験がある。

今思い出してもゾッとする。銀行の営業として最前線から離脱しなければならない不安とつらさは、正直思い出したくない。自分の健康管理が甘かったと今では大いに反省している。

その時の主治医の先生に、原因を聞いたら、「血流が悪いから」とお答えになった。そして、「治りますか?」の問いに対しては、「上手く付き合っていって下さい」だった。

何か釈然としなかったが、仕方ないので、それ以来「整体」に月一回、必ず通っている。

今日は整体で「血流改善」して来た。
九州出張の疲れもすっかり取れたし、来週からまた、バリバリと働ける。

出張の風景.jpg(出張の風景)

私が10数年お世話になっている「小野高先生」は、今や私のビジネスパートナーだ。

「体の健康」「心の健康」、ともにバランスを欠くと仕事にならない。

ダイヤモンドビジョナリーでも、6月25日発売号から、いよいよ「健康」コーナーを始めます。乞う。ご期待!

banner_04.gif

※小野高先生は西武池袋線「南長崎駅」の地味だけど、名整体師です。
困っている方、ご紹介します。
posted by 成長企業プロデューサー 小松弘明 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 「健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。